Mirap構想発表!!

Mirap

さくら咲く!夢膨らむ!

みなさんこんにちは!

シュアーイノベーションの花ちゃんです。

すっかり春ですねー^^

会社の周りにも写真のように

満開の桜が咲いております*

あ、ちなみに写真は会社員さんや就活生で溢れる、昼下がりの梅田のオフィス街でえりこさんに撮ってもらいました (笑)

めっちゃ見られましたが御構い無しにポージングしてたので

私に照れや恥ずかしさはあまりないようです^^b

2018-03-30 15.27.30

本当に綺麗ですねー!

私は花粉症ではないので春も体調万全なのですが

花粉症の方は大変そう、、、

弊社の社長も花粉症で苦しまれてるんですが、横にいて

「鼻水がデシリットルで出てるのでは?」

と感じるほどなので心配になります><

・乳酸菌

IPADHA(魚脂に多く含まれる脂肪酸)

・カテキン

なんかが花粉症の症状緩和させるのに良いみたいなので

緑茶と一緒に鯖の味噌煮定食

を食べて摂取してくださいね!

さてさてここから本題でして

今日はみなさんお待ちかねMirapの最新情報をお届けします!

Mirap4月からついにユーザーテストが始まります^^

実際にお客様の情報を入力管理し、

そのお客様の情報を元に

・収支状況の円グラフ

・ライフプランシート

・ポートフォリオ

が出力されます!

できるだけ沢山の方からFBいただきたいと思ってますので

このBLOGを読んでくださってる方の中にも

Mirapを見ていただく方もいるでしょう!!!

そんなMirapですが、実はお客様向けの資産管理ツールだけではないんです!

・お客様情報管理ツール

・提案用ツール

・社内業務自動化ツール

としての役割を担っていきます。

その一環で今取り入れようとしているのは

1.機械学習を利用した適切な賃料査定、売買価格査定

2.不動産売買に関する契約書類一式自動出力システム

の二つです!

内容を話しますと

1.機械学習を利用した適切な賃料査定、売買価格査定

というのは

実際の不動産賃貸の成約価格を元に、購入いただく物件の価格を査定するというものです。

最寄駅、駅徒歩分数、築年数、平米数などを元に機械学習にかけることで適切な賃料を出しその賃料を元に売買価格を算出することができます。

データを元にして算出された価格ならお客様の安心感も高まりますよね!

適正価格でのやり取りが増えるというのは不動産業界全体の健全化にも繋がります^^

2.不動産売買に関する契約書類一式自動出力システム

というのは前にも少し書いたんですが、

Mirap上の顧客データや不動産データから、ボタン一つポチッとで

契約書や重要事項説明者が出力できる仕組みです。

契約書関係が自動化されると、

社内の作業効率が一気に上がり、開発やお客様へのサポートに注力できる時間が長くなります^^

自分たちの作っているシステムが

業界を、社会を変革していく可能性を秘めていると思うと

誇らしくなりますね。

業界を、世界をイノベーションする。

社名に恥じないようにどんどんMirap育てていきますよー!