逆転の発想?数年後の流行語候補できちゃいました

会社理念ビジョン

 

 

不動産、なんて言わせません(^^)!

こんにちは!

シュアーイノベーションの花ちゃんです^^

前にも少し書いたのですが

シュアーイノベーションでは、

毎週水曜日に、理念ビジョンミーティングを行なっています。

その中で毎回シュアーイノベーションの理念である

「不動産にイノベーションを、世界中にもっと笑顔を」という理念について話します。

不動産にイノベーションってどういうことだろう?

と考えているときにいつも出てくる会社の願望は

「不動産取引の流動性を極限まで高めたい!」ということです。

現在の不動産は流動性が低い商品です。

1つの売買に多くの業者が関与したり、取引に膨大な量の書類が必要だったり、、、

そこにイノベーションを起こしたい!!

不動産を売りたい人、買いたい人が直接やりとりできて

不動産売買をC to Cに限りなく近づけられるプラットフォームを作る!

煩雑な契約書などの書類を最小限にし、

さらにデータ化して売買の際の手間や時間も最小化する!

「動かぬ産と買いて不動産ではなく流動産にする!!!」

「流動産!!!」

そのために今何をするのか?

日々の行動に落とし込んで話し合っていきます。

そんな取り組みの一環として、

・CtoCの売買のために不可欠な、適正価格の査定のために人工知能を用いた価格査定

・必要ないにも関わらず習慣的に交わしていた書類を無くす

などを行っています^^

流動産というワードを作り出したからには

言葉だけでなく引き続き実践していきます!