プロミスで即日融資は何時まで?当日に最短ですぐ借りる方法や審査基準を徹底解説!

給料日前に急な資金不足…。プロミスであればその日のうちに最短3分で融資が受けられます。お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

この記事では、「プロミスのキャッシングが初めて」「できるだけ速く借り入れしたい」という方に向けて、プロミスでの最短での借り入れ方法や、即日融資を受けるために注意したい点等を解説します。

\ 30日間の無利息期間あり! /

目次

プロミスでは8時から22時まで即日融資が可能!

出典:promise.co.jp
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
金利(実質年率)4.5~17.8%
利用可能限度額500万円
利用対象者年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方(高校生および定時制高校生、高等専門学校生を除く)
・18歳および19歳の方は収入証明書類のご提出が必須となります。
・収入が年金のみの方はお申込いただけません。
申し込み方法Web・アプリ・来店・電話
審査可能時間9:00~21:00
最短審査時間最短3分
借入方法インターネット振込・スマホATM・コンビニ・提携ATM・プロミスATM・プロミスコール(電話)
返済方法インターネット返済・口座振替・スマホATM・コンビニ・提携ATM・プロミスATM・銀行振込
返済回数・期間最終借入後原則最長6年9ヶ月(1~80回)
遅延した際の年率  (遅延損害金)20.0%(実質年率)
口座開設の要・不要不要
担保不要
お得な情報初めての方に30日間無利息サービス
お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

「今日中にどうしても資金が欲しい!でも審査時間を待ってられない!」という方におすすめするのが、大手消費者金融プロミスです。8時から22時までの申込であれば、最短3分で即日融資が可能です。

速さの理由は、申し込みから借り入れ、返済まで、すべてをWebで完結しているためです。

事前にWeb申し込みを完了させておけば、審査時間は申し込み完了から最短3分というスピード対応。インターネット振込であれば、最短10秒で指定の口座に入金されます。

参照:プロミス「ご融資をお急ぎのお客さまへ(即日融資)」

\ 30日間の無利息期間あり! /

プロミスでの申込方法は3種類

大手消費者金融のプロミスは、SMBCグループ100%子会社です。全国に自動契約機およびATMを所有し、土日祝・夜間でも原則24時間振込可能というスピーディさが特徴。同じSMBCグループのSMBCモビットと合算した営業収益では、大手消費者金融アコムを抜いての1位です。

プロミスでの申込方法は、以下の3種類があります。

それぞれ受付時間と営業時間が異なるので注意してください。ここからは、上記プロミスの申込方法について詳しく解説します。

①24時間365日いつでも申込できる「Web」

今すぐ融資を希望する方には、Webがおすすめです。24時間365日申し込み可能なので、夜間でも即日融資が受けられます。店舗やATMの営業時間を気にしなくて良いため、法事やイベント等で緊急でお金が必要になった時も安心です。

新規申し込みは、プロミスの公式サイトか公式アプリ(アプリローン)から行います。フォームに必要情報(住所・電話番号等)を入力し、本人確認書類をアップロードして申し込み完了です。

本人確認書類をWebにアップすることに抵抗がある場合は、郵送での提出も可能。ただし、郵送の分だけ審査期間が伸びるため、即日融資を希望する方はアップロードでの提出を選んでください。

②各種手続きに便利な「プロミスコール」

Webが苦手な方には、電話対応のフリーコール「プロミスコール」でも新規申し込み可能です。

フリーコールとは?

KDDIが提供する通話料金着信者払いサービスです。電話を受けた側が料金を支払います。

引用:KDDI「【法人契約】フリーコールとは、どのようなサービスですか。【フリーコール共通】」

プロミスコールの受付時間は平日・土日祝の午前9時から午後9時までです。その後の契約は、来店か郵送での対応になるため、緊急で融資を希望する方は、Web申し込みをおすすめします。

③その場で即日融資が受けられる「自動契約機」

「Webも電話も苦手なので、オペレーターの案内を受けながら手続きをしたい」という方には、自動契約機への来店をおすすめします。プロミスの自動契約機は全国に約1,000ヶ所設置されており、無人機に設置されたモニターと電話機を使ってオペレーターと話しながら融資を受けられます。

営業時間は自動契約機によって異なりますが、基本は平日・土日祝日も営業しており、受付時間は午前9時から午後9時までです。場所や時期(年末年始等)によっては、営業時間が異なる場合もあります。最寄りの自動契約機の営業時間を確認しておきましょう。

自動契約機では、モニター越しの対面受付なので、初めてのキャッシングの方も安心です。最短3分で新規申し込みを完了し、即日融資ができます。お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

\ 30日間の無利息期間あり! /

一番楽なのはWebでの手続き

最短で融資を受けられるのは、24時間365日いつでも対応のWebでの手続きです。Web・アプリを使えば最短3分で借り入れができます。プロミスでの「Web手続き」の流れは、以下のとおりです。お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

Web手続きの流れ

次の章では、それぞれの手順を詳しく解説していきます。

ステップ①:申込

画像出典:プロミス「お客さま情報入力(ご本人さま情報)

プロミス公式サイトの「はじめてのお申込」または「お申込はこちら」のバナーをクリックし、フォームに必要事項を入力します。

印鑑・担保・保証人は不要です。後述の本人確認書類を、Webでアップロードするか、郵送で提出します。即日融資を希望の方は、スピード審査ができるWebアップロードがおすすめです。

公式サイトからの申し込み以外に、公式アプリ「PROMISE プロミス のアプリローン」があり、iPhone・Android両方に対応しています。

ステップ②:審査・契約

申し込みと必要書類が揃ってから審査がスタートします。Web・アプリからの申し込みであれば、審査も24時間365日対応です。

プロミス側が契約可能額を決定し、審査結果はメールまたは電話で連絡します。審査結果は申し込み完了から最短3分前後です。審査に通れば、その後の契約もWebでスムーズに進みます。お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミスのお申込条件

  • 年齢18~74歳で、安定した収入がある
  • 主婦・学生でも、アルバイトやパート等の安定した収入があれば申し込み可能

※高校生(定時制高校生および高等専門学校生)は申し込み不可
※年金収入のみの場合は申し込み不可

Webでのプロミスの新規申し込みでは、本人確認書類の郵送は必要ありません。Webアップロード用に、氏名・生年月日・現住所が確認できる以下のいずれかの本人確認書類を用意してください。

金融機関口座でかんたん本人確認

公式アプリ「PROMISE プロミス のアプリローン」のかんたん本人確認を使う場合は、以下の書類からいずれか1点を用意してください。

必要書類備考
運転免許証経歴証明書も可
パスポート2020年2月3日以前に申請・発行されたもので、住所欄で現住所が確認できるもの
健康保険証+1点(例:住民票)記号・番号・保険者番号・QRコードの箇所を見えないようにマスキングして提出
マイナンバーカードマイナンバーの通知カードは不可
マイナンバー(個人番号)が記載されている場合は、番号部分を見えないようにマスキングして提出
在留カード/特別永住者証明書
引用:プロミス「お申込条件と必要書類」

アプリのかんたん本人確認

また、転居等によって本人確認書類の住所と現住所が異なる場合は、現在の住所が確認できる書類の添付が必要です。発行日から6か月以内の、以下のいずれかの書類を用意してください。

必要書類備考
運転免許証経歴証明書も可
マイナンバーカードマイナンバーの通知カードは不可
マイナンバー(個人番号)が記載されている場合は、番号部分を見えないようにマスキングして提出
在留カード/特別永住者証明書
引用:プロミス「お申込条件と必要書類」

本人確認書類に記載された自宅住所と現在お住まいの自宅住所が異なる場合の書類

書類に記載されている住所と、今お住まいの住所が異なる場合は、追加で下記の書類も用意しましょう。

必要書類備考
公共料金の領収書電力会社・ガス会社・NHK・水道局が発行したもの
住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
国税または地方税の領収書納税証明書でも可
社会保険料の領収書
引用:プロミス「お申込条件と必要書類」

ステップ③:借り入れ

Webで契約終了後、すぐに借り入れが可能です。インターネット振込であれば、最短10秒で指定の口座に振込されます。原則24時間365日対応で、振込手数料も0円。土日祝日・夜間でも入金してもらえる点は大きなメリットです。

主な対象金融機関には以下があります。金融機関により、実際に振込される時間が異なるため、「金融機関別振込実施時間検索」を確認しておきましょう。

主な対象金融機関

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • PayPay銀行

利用限度額の範囲内であれば、その後何度でも借り入れできます。ただし、月1回以上、利用額に応じた金額の返済が必要と知っておきましょう。

\ 30日間の無利息期間あり! /

Web以外で当日にキャッシングできる方法は?

プロミスでWeb以外で当日にキャッシングできる方法は、以下のとおりです。

申し込み・審査・契約まで完了していれば、手近なATMやオンラインサービスでの即日融資も可能です。

次の章では、それぞれの方法を詳しく解説します。

\ 30日間の無利息期間あり! /

プロミスATM、または提携ATM

プロミスと契約後に発行される「プロミスカード」や、「プロミスVisaカード」を持っている場合は、全国にあるプロミスATMまたは提携ATMで当日キャッシングが可能です。プロミスの主な提携ATMは下記の通りです。

プロミスの主な提携ATM

  • 三井住友銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • コンビニATM E-net
  • ゆうちょ銀行

プロミスATMと三井住友銀行ATMは手数料無料ですが、そのほかの提携ATMでは以下の手数料(税込)が発生します。

取引額借り入れ時返済時
1万円超え220円220円
1万円以下110円110円
出典:プロミス「提携ATMのご案内

プロミスのATMは全国にあり、最寄りのATMはプロミスの公式サイトから検索できます。

参考:「店舗・ATM一覧

最短10秒で借り入れができる「瞬フリ」

Webで契約したばかりの場合は、上記のプロミスカードは発行されておらず、手元に届いていません。プロミスの公式アプリではカードレスの契約も可能ですが、カードがない状態でも最短10秒で借り入れができるサービスが「瞬フリ」です。

プロミスの「瞬フリ」では、会員専用ページにログインして振込依頼をすれば、振込手数料無料で借り入れ可能。24時間365日利用できるので、契約後からすぐに利用できるメリットがあります。

ただし、「瞬フリ」で借り入れできるのは、ネットバンキング対応の口座を持っている人に限られます。メンテナンスの時間帯は利用できないことも知っておきましょう。

プロミスの瞬フリについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでください。急いで融資を受けたいときに役立つサービスです。

プロミスカードがない人は「セブン銀行ATM」

プロミスの無人契約機で契約手続きをすると、プロミスカードが発行されます。カードがあればプロミスATMで即日融資を受けられますが、プロミスカードがなくても、コンビニのセブン銀行ATMから借り入れ可能です。

プロミスの公式アプリ「PROMISE プロミス のアプリローン」で申し込み・契約した場合は、アプリの「スマホATM取引」でQRコードを読み取り、ATMに企業番号・暗証番号を入力して借り入れします。

必要な時に最寄りの大手コンビニATMから引き出せるのは便利です。

\ 30日間の無利息期間あり! /

プロミスで即日融資を受ける時の注意点5つ

プロミスで即日融資を受ける時の注意点

プロミスで即日融資を受ける時の注意点は、以下の5つです。

次の章では、それぞれの注意点を詳しく解説します。

①職場への在籍確認が行われる可能性がある

プロミスの申し込み条件は、「年齢」と「安定した収入があること」です。「本当にその会社で働いているのかプロミスから電話がかかってきたら…やばい、職場にバレてしまう!」と不安になる方もいるかもしれません。

プロミスでは原則、勤務先の在籍確認は給料明細等の書類で行います。原則電話による在籍確認なしとなっているため安心してください。

申込をしたら、勤務先に電話はかかってきますか?

原則、お勤めされていることの確認はお電話では行いません。ただし、審査の結果によりお電話による確認が必要となる場合がございます。(ご連絡の際は担当者の個人名でおかけし、プロミス名はお伝えいたしませんのでご安心ください。)

引用:プロミス「よくある質問」

ただし、電話の際は、職場の人にわからないように、プロミスの社名を名乗らず担当者個人の名前で連絡するので安心してください。電話に出た同僚に、プロミスが細かく質問することはありません。

②申込は20時までに行う

何時に申し込みをしても即日融資できるわけではありません。プロミス側の審査終了が21時のため、即日融資が必要な場合は20時までの申し込みが必要です。

何時までに融資が必要なのかを考えて、申し込みの準備をしましょう。

③借り入れ額が50万円を超える場合は収入証明書が必要

審査の際、利用者の借り入れ状況によっては、本人確認書類以外にも、収入証明書の提出を求められることもあります。以下の条件に該当する場合は、収入証明書類の提出が必要です。

収入証明書が必要なケース

  • 希望する借入額が50万円を超える
  • 希望する借入額と他社での利用残高の合計が100万円以上
  • 申し込み時の年齢が19歳以下

収入証明書は次の中から1点を用意します。

必要書類備考
源泉徴収票最新のもの
確定申告書最新のもの
税額通知書最新のもの
所得(課税)証明書最新のものであり、「収入額」と「所得額」の記載があるもの
給与明細書(直近2か月分)+賞与明細書賞与明細書は直近1年分のもの
賞与明細書がない場合は、直近2か月分の給与明細書を用意
引用:プロミス「お申込条件と必要書類

④他社含め、借り入れ額が年収の1/3を超えていると審査に落ちる

ほかの金融機関からも借り入れがある場合は、総量規制によって審査に落ちてしまうこともあります。貸金業法では、借り入れ総額が年収の1/3以上を超えている人は、新たな借り入れができないというルールがあるためです。

総量規制とは?

借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために設けられた新しい規制です。具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる、という内容です。
例えば、年収300万円の方は、貸金業者から100万円までしか借りることができないということになります。引用:金融庁「貸金業法Q&A」

複数の貸金業者から借入れがあります。1社からの借入れが年収の3分の1を超えなければよいのですか?それとも、すべての借入れの合計が年収の3分の1を超えないことが必要ですか?

複数の貸金業者から借りている場合、すべての貸金業者からの借入れの合計が、年収の3分の1以内であることが必要です。年収の3分の1を超えている場合、新たな借入れはできなくなります。
例えば、年収300万円の方が、貸金業者Aに80万円の借入れがある場合、貸金業者Bからは、20万円(300万円×1/3-80万円=20万円)までしか借りることができません。引用:金融庁「貸金業法Q&A」

まずは他社での借り入れ分を返済してからにしましょう。

⑤土日は即日融資が難しい場合がある

プロミスでは、申し込み自体は土日祝日も受け付けています。ただし、金融機関が土日祝日の振込に対応していなければ、即日融資は難しくなります。

また、審査の内容に問題があり、連絡・確認のために時間がかかることもあります。スピード審査を希望するのであれば、提出書類の不備がないかを十分確認しておきましょう。

即日融資が希望の場合は、申し込みの時点で伝えておくと安心です。

\ 30日間の無利息期間あり! /

プロミスから即日借入れでよくある質問

プロミスからの借り入れでよくある質問

プロミスからの借り入れでよくある質問として、以下のものがあります。

次の章では、それぞれの質問内容について詳しく解説します。

返済の期限はいつ?

返済期日は、5日・15日・25日・月末最終日の中から選べます。ただし、初回と2回目以降でそれぞれルールがあることを知っておきましょう。

初回の返済期限は、最初の借り入れ日と選んだ返済期日によって以下のように異なります。

返済期日借入日初回返済期日
毎月5日1日~19日
20日~月末
借入日の翌月の返済期日
借入日の翌々月の返済期日
毎月15日1日~月末借入日の翌月の返済期日
毎月25日1日~9日
10日~月末
借入日の同月の返済期日
借入日の翌月の返済期日
毎月末日1日~14日
15日~月末
借入日の同月の返済期日
借入日の翌月の返済期日
引用:プロミス「ご返済期日」

2回目以降の返済期日は、その前の返済期日の翌日〜返済期日までに返済できていた場合は、翌月の返済期日へと更新されます。

ご返済期日の例
ご返済期日が「毎月5日」、初回お借入日が「10月10日」の場合
初回ご返済期日は、11月5日が土曜日のため、翌営業日の11月7日となります。初回お借入日(10月10日)から初回ご返済期日(11月7日)までにご返済いただいた場合、第2回ご返済期日は12月5日となります。初回ご返済期日の翌日(11月8日)から第2回ご返済期日(12月5日)までにご返済いただいた場合、第3回ご返済期日は1月5日となります。 

引用:プロミス「ご返済期日」

そもそもプロミスで借りるとやばい?

「消費者金融自体がそもそも危ないのでは」「やばいところからお金を借りたくない」と不安になる方もいるかもしれません。

プロミスはSMBCグループ100%子会社で、健全な消費者金融なので安心してください。プロミスから職場に確認の電話がかかってくるということも「原則ない」と公式サイトに記載されています。

「プロミスでは原則として電話での在籍確認を行っておりません。不安な点があれば、申し込み後に電話で相談してみてください。」

引用:プロミス「カードローンは在籍確認なしにできる?勤務先への在籍確認の必要性」

アイフルやアコムとの違いは?

プロミスのほかにも、アイフルやアコム等の大手消費者金融があり、どこから借りようか、金利の違いを知りたい方もいることでしょう。

ここでは、大手消費者金融3社の比較として、各項目を以下にまとめました。

消費者金融

プロミス
アイフル
アイフル
アコム
アコム
ATMの数(2021年1月時点)提携ATM:108,842台
自社ATM:932台
提携ATM:84,361台提携ATM:49,799台
自社ATM:857台
金利4.5~17.8%3.0~18.0%3.0~18.0%
最高限度額500万円800万円※1800万円
最長借入期間
(最終借入日から起算)
最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回最長151回(14年6か月)1~100回
(最低返済額に応じて変動)
申込受付時間インターネット:24時間
自動契約機:9時~21時
電話:9時~21時
インターネット:24時間※4
自動契約機:9時~21時
電話:-
店舗:なし
インターネット:24時間
自動契約機:9時~21時
電話:24時間
(18時以降の申し込みで簡易審査対応、結果通知は翌日以降)
最短審査回答時間最短3分※5最短18分※2最短20分※3
審査対応時間9~21時9~21時
※1ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
※2お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます
※3お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※4受付時間によっては、審査が翌営業日となる場合があります。
※5お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

引用:プロミス「SMBCコンシューマーファイナンス会社概要」
アイフル「2021年第3四半期データブック
アコム「2024年3月期第1四半期データブック

プロミスは提携ATM数が他社より多く、コンビニでの手軽な借り入れ・返済が可能です。旅行・買い物先で急にお金が足りなくなっても、コンビニATMでのサービスが重宝されます。

即日融資の限度額はいくら?

即日融資で借り切れ可能な限度額は、利用者の収入や他社での借入額によります。利用限度額の増額は、Webやアプリ、電話でも可能です。

おまとめローンで負担が少なくなる?

おまとめローンとは?

他社でのお借入をひとつにまとめられるカードローンです。毎月のご負担を軽減してご返済いただけます。

引用:プロミス「おまとめローン

プロミス以外のほかの消費者金融から借り入れをしている場合は、自分がどれだけ借りているのか返済プランが不明瞭です。おまとめローンで一本化することで、返済金額の管理がしやすくなります。さらに、計画的な返済により負担軽減にも繋がることでしょう。

カードローンとキャッシングの違いは?

キャッシングとカードローンは、どちらもお金を借りることができるサービスですが、消費者金融を利用したことがない方にとっては、違いがわかっていない方も多いはず。両者の違いを知って、賢く活用しましょう。

カードローンとは?

カードローンとは、消費者金融をはじめ、銀行やクレジットカード会社等が提供している借入専用のサービスで、担保や保証人等が不要で利用できる融資のことです。引用:プロミス「カードローンとは?仕組みや利用の流れ・注意点について

キャッシングは、クレジットカードに付帯したサービスのことです。利用目的がショッピングなので、利用限度額は低め(数十万程度)となっています。クレジットカードを持っていればすぐに借り入れ可能です。

カードローンの目的は、ショッピングではなく、お金自体をかりることです。利用限度額も数十〜数百万単位と高額で、申し込み・審査・契約等のステップがあります。

限度額の増額はできる?

利用限度額を増額すると、より多くのお金が借りられるため、急な出費に対する備えも安心です。

利用限度額を増額したいのですが?

ご希望の方は、インターネットやアプリの会員サービス内の「ご利用限度額を増額する」からお申し込みいただくか、プロミスコール(0120-24-0365)までお問い合わせください。

引用:プロミス「お借入について

増額の申し込みはインターネットで24時間対応しており、9時~21時の受付時間内で最短60秒で回答可能です。

ただし、収入証明書の提出が必要なケースもあります。以下の場合です。

収入証明書の提出が必要なケース

  • 希望借入額が50万円を超える場合
  • 希望借入額と他社での利用残高が合計100万円を超える場合

利息をシミュレーションしたいです

返済シミュレーション

画像出典:プロミス「ご返済シミュレーション

「どうしても緊急で即日融資してほしいけれど、返済できるか心配」と不安に感じている方には、プロミス公式サイトの「ご返済シミュレーション」を利用してみましょう。

借入希望額と毎月の返済予定額を入力するだけなので使い方は簡単です。毎月の返済金額をシミュレーションしておくと、安心して返済計画を立てられます。

\ 30日間の無利息期間あり! /

まとめ:借り入れは返済の計画を立ててから行おう

まとめ

プロミスはSMBCグループ出資100%子会社で、安心して借りられる消費者金融です。

店舗に行かなくてもWeb・アプリだけで申し込み・審査・契約・借入ができるサービスが充実しているほか、コンビニや金融機関等、提携ATMが全国にあるため、旅行先の急な資金不足でも即日融資してもらえる点も強みです。

ただし、即日融資のためには以下の注意点も知っておきましょう。

知っておきたい注意点

  • 即日融資には審査のために20時までに申し込みが必要
  • 金融機関が土日祝日の振込に対応していなければ、即日融資は難しい
  • 他社での借入金額合計によっては審査に時間がかかり、落ちることもある

プロミス公式サイトでは、フォームに入力するだけで借り入れが可能かどうかを判断する「お借入診断」や返済計画のための「ご返済シミュレーション」等の便利なシステムがあります。借り入れは自分の返済できる範囲で、計画的に行いましょう。

今お金に困っている方は、こちらのボタンをタップして、プロミスに申し込んでください。

\ 30日間の無利息期間あり! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次