レイクの審査時間は長い?審査結果が長引く5つの理由も解説

レイクALSA 借入れアイキャッチ

レイクでの借入れ時には審査があります。審査結果の連絡がなかなか来ず「もしかして審査に落ちたのではないか」と不安に思うことがあるかもしれません。

過去に金融事故を起こしていたり、他社のカードローンの返済が終わっていなかったりと、審査が遅くなる理由はいくつか考えられます。しかし、審査が終了するまでの期間ははっきりと決まっていないため、地震に問題がない場合も当然あり得ます。

そこで本記事ではレイクの審査時間や審査が長引く理由を解説します。

おおよその審査時間を知っておくと、申し込み時に慌てることがありません。また、審査が長引く理由を知ることで、スムーズに審査に通過する可能性が高くなります。ぜひ本記事を役立ててください。

なお、すぐに借り入れをしたいあなたにはSMBCモビットがおすすめ。10秒で簡易審査ができるうえに、最短即日の融資が可能

今すぐお金が必要なあなたはSMBCモビットの公式サイトから申し込みをしましょう。申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

\ 10秒で簡易審査後、本審査も進めておけば手続きがスムーズに

【最短即日】おすすめのキャッシングサービス

目次

レイクの審査には仮審査と本審査の2段階ある

レイクALSAの審査は仮審査と本審査の2段階

レイクでお金を借りる際には必ず審査を受ける必要があります。レイクの審査には仮審査と本審査の2つがあり、審査基準はそれぞれ異なります。

レイクの仮審査はスコアリング審査を採用しており、仮審査は最短15秒で完了します。スコアリング審査とは、申し込み者の年収や年齢、職業などの要素を機械が点数化し、瞬時に借入れ可否を判断するシステムです。

スコアリング審査では、レイクが保有する膨大な顧客データを元に機械が審査するため、正確で精度の高い審査結果が瞬時に出ます。

一方の本審査では、信用情報のチェックや在籍確認、本人確認が実施され、仮審査時の申し込み情報に誤りがないかを担当者が個々に審査しています。そのため、申込みから借入れ手続きにかかる時間は最短60分です。この本審査に通過しない限り、レイクでの借入れはできません。

なお、仮審査を通過しても本審査に落ちることがあるほか、場合によっては本審査に時間がかかることがある点には留意する必要があります。レイクでの借入れ利用前に審査の詳細を確認しておきましょう。

レイクの審査状況や審査結果を知る方法は?

審査状況や審査結果はどうやって知るの?

申し込み手続きを済ませてから審査結果が分かるまで、「審査に通るだろうか」と落ち着かない時間を過ごす人もいるでしょう。レイクの審査結果のお知らせ時間は、年末年始を除いて以下の通りです。

通常時間帯8時10分~21時50分
毎月第3日曜日8時10分~19時
参考:レイク「レイクの即日振込み」

こちらは「審査結果のお知らせ時間」であり、申し込みの時間ではありません

つまり、上記の時間帯に連絡がなれけば、審査結果連絡は翌営業日以降になると覚えておきましょう。

なお、審査の状況が気になる場合はオンラインで確認できます


レイクではWebでお申込み後、 最短15秒で審査結果を確認いただけます

審査結果をすぐ確認できるようになりました|レイク

レイクの審査結果は電話やメールで通知されるだけでなく、自動契約機を利用する場合は画面に表示されるなど、申し込み方法ごとにさまざまな通知方法が採用されています。

レイクの申し込み時に必要なものについては、以下の記事で解説しています。

参考:レイク「審査状況のご確認」

審査状況や審査結果を知る方法を、申し込み方法別に確認していきます。

電話での申し込みした場合

電話で申し込んだ場合はその場で審査結果を知ることができます。ただし、電話での審査結果お知らせ時間は9時~21時(日曜日は19時まで)です。この時間帯以外は、翌営業日以降に電話やメールで審査結果が通知されます。

そのため、申し込み時には正しい電話番号やメールアドレスを入力することが大切です。

なお、審査の状況によっては審査結果お知らせ時間内であっても、レイク側から再度電話をかけてくる可能性があります。審査中は電話に出やすいように準備をしておくと良いでしょう。

WEBでの申し込みした場合

WEBで申し込むと、申し込みが完了した時すぐに申し込み画面上で審査結果がわかります。

ただし、WEBでの申し込みでも電話申し込みと同じく審査結果お知らせ時間が設定されており、WEBの場合は8時10分~21時50分(第3日曜日は8時10分~19時)です。この時間を過ぎると、電話もしくはメールで審査結果の連絡が来ます。

WEBであれば時間や曜日を問わず申し込むことができますが、申し込み完了後すぐに審査結果が知りたい人は申し込み時間に留意することが大切です

自動契約機での申し込みした場合

レイクの利用を検討している人の中には、自動契約機を利用する人もいるでしょう。自動契約機を利用した場合、契約機の申し込み画面上で審査結果がわかります

申し込みの受付時間は9時~22時(日曜日は19時)ですが、店舗によって営業時間が異なる場合があるため、詳細は以下で確認してください。

参考:レイク「店舗・ATMのご案内」

レイクの無人機を利用する方は、こちらの記事を読んでください。事前に読んでおけば、スムーズに手続きできます。

レイクの審査が長引く5つの理由

審査が長引く5つの理由

レイクでは、申し込みから借入れ手続きまで最短60分といわれていますが、中には審査に時間がかかるケースもあります。これは、利用者ごとに借入れ可否を審査しており、利用者の状況によっては通常よりも申し込み情報の確認に時間がかかるためです。

なお、審査が長引いているからといって審査に落ちるわけではありませんが、できるだけスムーズに借入れたいものです。審査が長引く理由を以下で確認しましょう。

①在籍確認ができていない

在籍確認ができない限り審査は完了しないため、例えば深夜に申し込むと在籍確認は翌日以降となり審査に時間がかかります。また、勤務先に関する情報が誤っている場合も、在籍確認ができないため、時間がかかります。

特に土日や祝日、年末年始など勤務先が休みになるタイミングで借入れを申し込むと、審査が長引きかねません。勤務先の営業時間や時期を考慮した上で申し込むと良いでしょう。

②借入れ希望額が高い、限度額に近い

借入れ限度額は総量規制によって年収の3分の1までと決められています。仮に限度額内の借入れであっても限度額に近い金額の借入れを希望していると、審査がより慎重に行われるため通常よりも時間がかかります。

審査時は、返済能力が十分かという点を重要視されます。借入れ金の計画的な返済を含め、年収と借入れ希望額のバランスが適切かどうかを考えた上で申し込むことが大切です。

③申し込み内容に不備がある

申し込み時には氏名や性別をはじめ、住居や勤務先に関するさまざまな情報を入力します。審査の際はこれらの申し込み内容に誤りがないかを確認するため、申し込み内容に不備があったり情報が正確でないと通常よりも審査が長引きます

場合によってはレイクの担当者から、別途確認の連絡が来ることもあるでしょう。申し込み時は入力情報に間違いがないかきちんとチェックし、正しく把握していない情報は予め確認しておくと審査がスムーズです。

④受付終了時刻の間際に申し込んでいる

スマートフォンやパソコン、電話での申し込みはいつでも可能です。しかし、自動契約機での申し込み受付時間は平日・土曜日・祝日は9時~22時、日曜日は9時~19時です。

受付終了時刻間際の申し込みの場合、審査が遅れることがあります。急ぐ場合は、午前中に申し込むなど、審査に要する時間を考慮して申し込むと良いでしょう。

⑤他社のカードローンで借入れがある

他社ですでに借入れの利用があると、借入れ残高や返済状況の確認のために審査に時間がかかることがあります。レイクを含め、借入れ情報は信用情報機関に登録されており、利用履歴や返済遅延の記録が金融機関の間で共有されています。

中でも、複数の金融機関からの借り入れがある人は審査が長引くことが多く、余裕を持って申し込むことが大切です。

まとめ:レイクは最短60分で借入れ手続きまで完了するため即日利用も可能

今回はレイクの審査方法や審査時間について解説しました。審査状況はオンラインで確認ができ、審査結果お知らせ時間内であればその場で審査結果がわかることもあるでしょう。

しかし、在籍確認ができないなど、場合によっては通常よりも審査に時間がかかることになります

「なかなか審査結果が出ない」「審査に落ちたのではないか」と焦らないためにも、申し込み情報や他社での借入れ状況をよく確認しましょう。

なお、すぐに借り入れをしたいあなたにはSMBCモビットがおすすめ。10秒で簡易審査ができるうえに、最短即日の融資が可能

今すぐお金が必要なあなたはSMBCモビットの公式サイトから申し込みをしましょう。申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

\ 10秒で簡易審査後、本審査も進めておけば手続きがスムーズに

【最短即日】おすすめのキャッシングサービス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次