フリーランスでもカードローンは利用できる?借入時の審査基準やおすすめの消費者金融もご紹介

銀行や消費者金融でお金を借りる際は収入の安定性が重要視されるため、フリーランスの方は会社員よりも審査の通過が難しい傾向があります。しかし生活費や事業資金の調達のために、借入先を探しているフリーランスの方も多いでしょう。

この記事では、フリーランスがカードローンを申し込む際の審査基準やおすすめの消費者金融をご紹介します。

審査に通りやすくなるコツや事業者専用のカードローンも記載しますので、カードローンを検討しているフリーランスの方はぜひ参考にしてください。

なお、フリーランスの方に最もおすすめのカードローンはプロミスです。最短3分で融資が受けられるので、こちらからプロミスへ申し込んでください。※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

\ 30日間の無利息期間あり! /

目次

フリーランス(個人事業主)がカードローン審査に通らない理由3選

基本的にフリーランスは会社員と比較すると、カードローン審査が厳しい傾向があります。

フリーランスがカードローン審査に通りにくい理由は、以下の3点です。

次の章で、それぞれの理由について詳しく解説します。

①収入が不安定なため

カードローン会社では審査を通過するための条件の1つとして、「収入が安定している」を基準としている場合がほとんどです。

そのため、完全出来高制の仕事が多く毎月の収入が安定しにくいフリーランスは、他の職業と比較して審査が通りにくい傾向があります。

フリーランスがカードローン審査に通るためには、安定した収入を得ていると証明できる書類が必要です。

②万が一の場合の保証がない

万が一ケガや病気で一時的に働けない状況になった場合、労災や福利厚生など保証制度がしっかり設けられている会社員と違い、フリーランスは収入が0円になる恐れがあります。

収入が0になってしまうと返済の滞納や貸し倒れが発生する可能性が高まるため、カードローン会社はフリーランスへの貸付に消極的です。

③個人と事業の境目が不明確

基本的にカードローンでは、個人の生活資金として借り入れたお金を事業資金として使用するのを禁止しています。

事業資金は生活資金よりも借り入れが高額になるケースが多く、返済が滞納する可能性も高まるからです。

フリーランスの場合、生活費と事業費が混在している場合も多く、事業資金と生活資金の境目も不明確です。そのため金融機関はフリーランスの審査に慎重になります。

フリーランス(個人事業主)でもカードローンからお金を借りることは可能

会社員と比較すると安定性に欠けるため、借り入れに不利になる条件も多いフリーランスですが、審査基準を満たせば銀行やカードローンでお金を借りられます。

とくに銀行よりも、審査の緩いカードローンの方が融資が通りやすい傾向です。

フリーランスでカードローンからお金を借り入れしたい場合は、次の章で紹介する審査基準を参考にしてください。

フリーランス(個人事業主)の借入時の審査基準

フリーランス(個人事業主)の借入時の審査基準は、以下のとおりです。

次の章では、それぞれの内容について詳しく解説します。

①年間所得の安定性

基本的にカードローンの申し込みには、「安定した収入」を証明する書類が必要です。

会社員やアルバイトなどは毎月の給与明細でも安定した収入を証明できますが、毎月の収入が安定しないフリーランスは年間所得で安定性を証明するのがベストです。

年間所得は役所などで作成された収入証明書で証明できるため、審査に申し込む際は収入証明書を提出しましょう。

②申込者の信用情報

カードローン会社は融資の審査の際に、必ず申込者の信用情報をチェックします。

信用情報には申込者が過去5年間に利用した金融商品の情報が記録されており、延滞や滞納などのデータもすべて確認できます。

万が一過去に延滞や滞納などのデータが残っている場合は、審査を通過できない可能性が非常に高いです。

銀行や他社の借り入れ情報も記録されるため、審査を通過したい方は他社での借り入れも滞りなく返済し、信用情報にキズがつかないように注意しましょう。

③在籍確認が可能か

カードローンの審査では基本的に、申込み者の仕事先へ在籍確認の電話をおこないます。申込者が申請した内容に虚偽がないか、チェックするのが目的です。

在籍確認ができない限り審査は完了しないため、電話には必ず出られるようにしましょう。

基本的にフリーランスの在籍確認先は携帯電話でも可能ですが、仕事場や自宅に固定電話を引いてあると審査に有利です。固定電話があると堅実な仕事をしているイメージがつき、審査をする型への心象が良くなります。

フリーランス(個人事業主)がカードローン審査に通りやすくなるコツ3選

フリーランス(個人事業主)がカードローン審査に通りやすくなるコツは、以下の3点です。

次の章では、それぞれのコツについて詳しく解説します。

①必要以上の金額は希望しない

初めてカードローンを申し込む際は、必要最低限の希望額を伝えるのが望ましいです。

原則的にカードローン会社は賃金業法に基づいた貸付を実施しており、総量規制額の対象となるため、借り入れは年収の3分の1までと定められています。

総量規制とは?

借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために設けられた新しい規制です。具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる、という内容です。

引用:金融庁「貸金業法Q&A」

例えば収入が年間600万円の方の限度額は、最高で200万円です。

しかし初めてカードローンを申し込む場合は返済の実績がないため、限度額は低く設定される場合がほとんどです。また希望額が高すぎると「非常にお金に困っている人」というネガティブな印象を持たれやすく、審査のマイナスポイントになる可能性もあります。

限度額の増額は、返済の実績を積んだり年収が上がったりすると受けられるようになります。初回の審査は必要最低限の希望額を申請し、スムーズに通過するのを目指すのが無難です。

②必要書類は事前に準備しておく

カードローンの審査を受ける際は、あらかじめ必要書類を準備しておくのがベストです。

一般的なカードローン会社の審査で必要な書類は、以下の2点です。

審査で必要な書類

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

提出した必要書類に不備があったり、記入事項に誤りが多かったりすると審査の通過までに時間がかかります。また不備が目立つと「だらしがない人」と不信感を持たれ、審査に落ちる恐れもあります。

カードローンに申し込む際は、まず必要書類を手元に用意してから手続きをおこないましょう。

③最低1年以上は営業しておく

フリーランスとしてカードローンの審査を受ける際は、最低でも1年以上営業実績をつくっておくのがおすすめです。

一年以上営業して確定申告をしておくと、収入証明書として確定申告書の提出ができます。確定申告は事業の継続性や収入が安定しているのを証明できるため、審査の際に好印象を与える可能性が高いです。

ただし赤字申告が目立つ場合は収入が不安定という印象を与え、審査が通過できない恐れもあるため注意しましょう。

フリーランス(個人事業主)におすすめのカードローン5選

フリーランス(個人事業主)におすすめのカードローンは、以下のとおりです。

フリーランス(個人事業主)におすすめのカードローン

次の章では、それぞれのカードローン会社について詳しく紹介します。

①プロミス

出典:promise.co.jp
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
金利(実質年率)4.5~17.8%
利用可能限度額500万円
利用対象者年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方(高校生および定時制高校生、高等専門学校生を除く)
・18歳および19歳の方は収入証明書類のご提出が必須となります。
・収入が年金のみの方はお申込いただけません。
申込方法Web・アプリ・来店・電話
審査可能時間9:00~21:00
最短審査時間最短3分
借入方法インターネット振込・スマホATM・コンビニ・提携ATM・プロミスATM・プロミスコール(電話)
返済方法インターネット返済・口座振替・スマホATM・コンビニ・提携ATM・プロミスATM・銀行振込
返済回数・期間最終借入後原則最長6年9ヶ月(1~80回)
遅延した際の年率  (遅延損害金)20.0%(実質年率)
口座開設の要・不要不要
担保不要
お得な情報初めての方に30日間無利息サービス
お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

カードローンに申し込んでから最短3分で融資が可能なプロミスは、早急にまとまったお金を用意する必要がある方に便利なカードローンです。

初めてプロミスでカードローンを利用する場合は最大30日間無利息なため、コストを抑えられます。また50万円までの融資なら収入証明書が原則不要のため、フリーランスの方でも申し込みしやすい点も魅力です。

女性専用のコールセンターサポートも設置しており、カードローンの利用に不安を抱えている女性も相談しやすい環境が整っています。

\ 30日間の無利息期間あり! /

②SMBCモビット

出典:SMBCモビット
金利(実質年率)3.0~18.0%
借入/返済手数料三井住友銀行のATMなら手数料無料
利用可能限度額800万
利用対象者年齢満20歳〜74歳の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能
収入が年金のみの方はお申込いただけません。
申込方法Web・ローン契約機・電話
審査可能時間9時〜21時
最短審査時間30分
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
借入方法振込キャッシング・提携ATM・スマホATM取引
返済方法口座振替・ATM返済・振込返済・インターネット返済ならびにポイント返済
返済回数・期間最長60回(5年)ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、
合理的な理由があると当社が認めた場合には、最長106回(8年10ヶ月)
遅延した際の年率 (遅延損害金)20%
口座開設の要・不要不要
お得な情報利息分の返済でVポイント付与

SMBCモビットのWEB申し込みは、必要書類などの条件をクリアすれば、原則電話確認なしで在籍確認が完了するため、余計な手間や時間を省きたい方に適したカードローンです。24時間365日の自動音声サポートも用意されており、夜間でも相談可能な点も高評価です。

また三井住友カード株式会社が提供しているため、三井住友銀行のATMを利用する場合手数料が無料。余計な出費を抑えたい方にも選ばれています。

返済時にVポイントが貯まる点も他にはない特徴的で、Vポイントユーザーで定期的に借り入れする方はメリットを感じるでしょう。

\ 10秒で簡易審査後、本審査も進めておけば手続きがスムーズに

③アコム

出典:acom.co.jp
金利(実質年率)3.00%~18.00%
利用可能限度額800万円
利用対象者20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方
申込方法Web、店舗、電話、郵送
審査可能時間9時~21時
最短審査時間最短20分※1
借入方法Web、スマホアプリ、電話、全国のアコムATM、コンビニ、金融機関ATM
返済方法Web、アコムATM、提携ATM、振込、口座振替
返済回数・期間最終借入日から最長9年7ヵ月・1回~100回
遅延した際の年率  (遅延損害金)20%
口座開設の要・不要不要
担保不要
お得な情報初めて利用する人に30日間無利息サービス
※1お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムは、利用者数や自動契約機の台数が業界トップクラスのカードローンです。しかもアコムのATMからは24時間取引可能で自分の好きなタイミングで返済できるため、時間や手間をかけずにマイペースに返済をしたい方に選ばれています。

またアコムは借り入れしたお金の使用用途は自由に決められるため、生活費と事業費が混在しやすいフリーランスの方でも利用しやすいでしょう。

もしアコムで借り入れ可能か知りたい場合は公式サイトで「3秒スピード診断」ができるため、以下のボタンからチェックしてみてください。

\最短20分審査で書類手続き不要!/

④アイフル

アイフル
出典:aiful.co.jp
金利(実質年率)3.0~18.0%
利用可能限度額800万円※1
利用対象者満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方
申込方法Web・アプリ・電話・無人店舗
審査可能時間非公開
最短審査時間最短18分※2
借入方法振込・スマホアプリ(セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM)・提携ATM
返済方法振込・提携ATM・コンビニ・口座振替
返済回数・期間1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い、借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)※3
遅延した際の年率  (遅延損害金)20.0%
口座開設の要・不要不要
お得な情報初めての方に最大30日間利息0円サービス
※1ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
※2お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます
※3500万円を12.0%(実質年率)で借入した場合

アイフルは返済日を指定できるため、自分のペースで返済ができるカードローンです。

利用限度額が50万円以下で他社を含めた借り入れ総額が100万円以下の場合は、原則的に収入証明書が不要です。ただしフリーランスで収入証明書の提出を求められたという口コミも存在するため、申し込みの際に確認しましょう。

自宅や勤務先への在籍確認も原則的に行われませんが、審査状況により実施する場合もあります。しかし担当者個人名で電話がかかってくるため、周囲に知られたくない方でも安心です。

公式サイトから事前に融資可能か1秒診断ができるため、気になる方は以下のボタンからチェックしてみてください。

\ 申し込み時に原則在籍確認なし/

⑤レイク

レイクALSA
出典:lakealsa.com
金利(実質年率)4.5%~18.0%
利用可能限度額500万円
利用対象者満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
申込方法Web・電話・来店
審査可能時間8:10~21:50(Web申し込み)
最短審査時間25分
借入方法ATM,振り込み
返済方法口座振替,振り込み,Web,ATM
返済回数・期間最大60回・最長5年
遅延した際の年率  (遅延損害金)20.0%
口座開設の要・不要不要
担保不要
お得な情報最大180日間利息0円

レイクは、大手消費者金融で初回利用時の最大無利息期間が最も長いカードローンです。初めての利用でWEBから申し込みをした場合、最長60日間の無利息期間サービスを設けています。

WEB以外からの申し込みも30日間・5万円まで180日間の無利息期間を選択可能。金利を抑えて余計な出費を削減したい方にぴったりです。

WEB申し込みの場合「審査結果のお知らせ時間」以内であれば、申し込んだその場で審査結果を確認できるため、即日融資を希望している方は以下のボタンから確認してみてください。

初めての利用なら60日間無利息!

事業性資金として借入を行いたい場合は自営業者専用のカードローンがおすすめ

事業性資金として借り入れをおこないたい場合は、各消費者金融が用意している自営業者専用のカードローンがおすすめです。

自営業者専用のカードローンは総量規制の対象外のため、借り入れ限度額が年収に左右されません。したがって、年収が低かったり収入が不安定だったりするフリーランスでもまとまったお金を借り入れできる仕組みになっています。

おすすめの自営業者専用カードローンは、以下のとおりです。

次の章では、それぞれのカードローンについて詳しく紹介します。

①プロミスの自営者カードローン

プロミスの「自営者カードローン」は、借り入れしたお金を事業資金だけでなく生計にも利用できるビジネスローンです。

自営者カードローンの特徴は、以下のとおりです。

限度額300万円
金利6.3%~17.8%
特徴・最短3分で融資が可能
・借りたお金をプライベートでも使用可能
・ネット申し込み可能
・無担保・無保証
・限度額の範囲内なら繰り返し借り入れ可能
お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

限度額が300万円までと低めですが、資金をプライベートでも利用できるため、生活費と事業費が混在している方でも申請しやすいでしょう。

\ 30日間の無利息期間あり! /

②アコムのビジネスサポートカードローン

アコムの「ビジネスサポートカードローン」は、資金用途の自由度が高い個人事業主向けのカードローンです。

ビジネスサポートカードローンの特徴は、以下のとおりです。

限度額300万円
金利12.0%~18.0%
特徴・最短で即日の融資が可能
・ネットや無人契約機でも申し込み可能
・無担保・無保証
・限度額の範囲内なら繰り返し借り入れ可能
・資金の用途は自由

すでにアコムのカードローンを利用している場合は、ビジネスサポートカードローンに切り替えも可能です。

業歴1年以上の個人事業主のみを対象としているため、利用を希望する場合は営業実績をつくってから申請しましょう。

\最短20分審査で書類手続き不要!/

③アイフル事業サポートプラン

アイフルの「事業サポートプラン」は、事業資金(運転資金・設備投資資金)限定で利用できる自営業者専用カードローンです。

個人向けと法人向けが用意されており、フリーランス対象の個人向けプランの特徴は以下のとおりです。

限度額500万円
金利3.0%~18.0%
特徴・最短で翌日審査回答
・Webや無人店舗からも申込可能
・コンビニや銀行ATMで出金可能
・無担保ローンと不動産担保ローンの2種類から選べる

使用用途は事業資金限定ですが限度額が高いため、まとまったお金を借り入れしたい方にメリットがあります。

長期の資金調達方法として利用する場合は、無担保ローンよりも不動産担保ローンの方が金利が低いため、返済の負担を軽減できるでしょう。

\ 申し込み時に原則在籍確認なし/

まとめ

フリーランスが銀行やカードローン会社で借り入れしようとすると、仕事や収入が不安定という理由から審査が厳しくなりやすいのが事実です。しかしフリーランスでも、必要書類を揃えたり営業実績をつくったりすればカードローンの審査をクリアできたという声も多くあります。

事業資金のためにまとまったお金が必要な場合は、収入に借り入れ限度額が左右されない自営業者専用のカードローンもあります。希望額や使用用途に適したカードローンを選び、無理のない範囲で利用しましょう。

なお、フリーランスの方に最もおすすめのカードローンはプロミスです。最短3分で融資が受けられるので、こちらからプロミスへ申し込んでください。

\ 30日間の無利息期間あり! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次