ニュースレター登録

カード

結婚のタイミングで住まいや家具を新しくする人は多いものの、クレジットカードについて考える人は少数でしょう。しかし、独身時代と比べるとクレジットカードの支出額利用頻度は異なり、夫婦の暮らしに応じたクレジットカードを選ぶことは非常に重要です。

今回は、夫婦で持つ場合のクレジットカードの選び方を解説した上で、結婚したら持ちたいおすすめのクレジットカードを紹介します。

結婚前と同じクレジットカードを使っているという人や、これから結婚を控えているという人は、この記事を参考にしながら夫婦にあったクレジットカードを見つけてください。

もしかして、「なかなかお金が貯まらない。。」とお悩みではないですか?
マネーコーチの家計診断では、FPに無料で診断してもらい、家計を診断・改善することができます。
今なら、家計状況をまとめたオリジナルの診断書をプレゼントしています。
お金のことで悩みがあるという方も、この機会に是非一度利用してみてください。

\ 「オリジナル家計診断書」無料プレゼント /

無料診断する

結婚したら要検討!夫婦で持つクレジットカードの選び方

結婚は人生の大きな節目でもあり、結婚を機にクレジットカードを見直すことは重要です。家族状況やライフスタイルの変化に伴い、クレジットカード選びのポイントもこれまでと変わってきます。

夫婦で持つクレジットカードを選ぶ際のポイントは以下の通りです。

日々の買い物でポイントが貯まりやすい「還元率」で選ぶ

結婚すると食費や光熱費など支出額が増えることが多いため、還元率の高いカードを選ぶことでポイントがより貯まりやすくなります。ポイントが貯まりやすいカードは、利用できる店舗やサービスが豊富であり、特定の店舗で利用するとポイントの還元率がさらにアップします。

利用頻度の高い店舗での買い物がよりお得になるよう、還元率はクレジットカードを選ぶ際に必ず確認しましょう。

配偶者のカードも発行できる「家族カードの有無」で選ぶ

多くのクレジットカードは、申請者本人の本カードの他に家族カードを発行することができます。家族カードとは、本会員の家族が利用でき、利用額は本会員の銀行口座から引き落とされるという特徴があります。

そのため、利用明細をまとめることができ、家計管理が非常に楽になるというメリットがあります。

また、家族カードは年会費が低めに設定されていることが一般的です。所有コストが低く、本会員のカードと同様の各種付帯サービスを利用できることが多く、非常にコスパの良いカードと言えるでしょう。

新婚旅行でも使える「マイル」で選ぶ

マイルとは、航空会社が提供しているプログラムで貯まるポイントです。マイルを貯めることで特典航空券への交換や、国際線の座席のアップグレードが可能です。マイルは、航空機の利用時だけでなく、提携しているクレジットカードを利用しても貯めることができます。

新婚旅行の際に飛行機を利用する夫婦も多く、普段のクレジットカードの利用で貯まったマイルを旅行時に使うことができて便利です。国内線としてJALANAがあり、いずれも自社マイルが貯まるカードを発行しており、旅好きな夫婦にはマイルが貯まるカードがおすすめです。

【結婚したらおすすめ】還元率の高いクレジットカード4選

夫婦におすすめする4つの高還元カードを以下でご紹介します。

楽天カード:さまざまな楽天のサービス利用で還元率はさらにアップ

家族カード 発行可能(最大5枚まで)
還元率 1%
年会費 本会員・家族共に永年無料
国際ブランド Visa・JCB・AMERICAN EXPRESS・Mastercard

「楽天カード」は還元率は常時1%を誇り、日常の買い物でもポイントが貯めやすいカードです。楽天市場の利用は還元率が常に3倍になるなど、楽天の各サービスを利用で還元率はよりお得です。

レストランや百貨店、コンビニなどさまざまな店舗で利用でき、ポイントの使いやすさにも定評があります。

カードのデザインが豊富で、夫婦それぞれが好みのデザインのクレジットカードで買い物を楽しめます。

dカード:d曜日へのエントリーでポイント最大4%

家族カード 発行可能
還元率 1%
年会費 本会員:永年無料
家族:1枚目無料、2枚目以降1,100円
国際ブランド Visa・Mastercard

年会費永年無料の「dカード」はいつでもどこでもショッピングの利用で1%のポイントが貯まり、普段使いには最適な1枚です。

毎月お得にポイントが貯まるd曜日も積極的に活用しましょう。d曜日にエントリーすると、期間中の金曜日・土曜日にd払いを利用して対象サイトで買い物をするとdポイントが最大4%になります。

お買い物あんしん保険が付帯されており、購入した商品が破損していたり盗難に遭った場合は最大100万円まで補償してくれます。

イオンカードセレクト:イオン系列の利用で常時ポイント2倍

家族カード 発行可能(最大3枚まで)
還元率 0.5%
年会費 本会員・家族共に永年無料
国際ブランド Visa・JCB・Mastercard

「イオンカードセレクト」は、通常の還元率は0.5%ながら、イオンやイオンスタイルといったイオングループの対象店舗での買い物でポイントが2倍の1%になり、各店舗では日用品も豊富にそろっているため日々の買い物でもお得です。

さらに、毎月20日と30日はお客様感謝デーにイオンカードセレクトを利用すると買い物代金が5%安くなるという特典もあります。

年間の利用金額が100万円を超えるなどの諸条件を満たすと、年会費無料のイオンカードゴールドに招待されるため、夫婦の支出をこの1枚にうまく集約させることでステータスアップを目指せます。

リクルートカード:ポイント還元率は常時1.2%

家族カード 発行可能(本会員1枚につきJCBカードは8枚まで、Visaカードは19枚まで)
還元率 1.2%
年会費 本会員・家族共に永年無料
国際ブランド Visa・JCB・Mastercard

クレジットカードの平均還元率は0.5%程度と言われている中で、「リクルートカード」は常時1.2%の還元率を誇っています。

国際ブランドは3つから選択可能で、本会員・家族共に年会費がかからないため、所有コストがかかりません。

貯まったポイントはリクルートが提供するホットペッパーやじゃらんといった各種サービスで使用することができます。
 
また、リクルートが運営するポンパレモールでリクルートカードを利用すると、最大で4.2%のポイントが還元されます。

この記事の内容の他にも、「お金が貯まる29の知恵」を1冊にまとめました。
今ならLINE登録するだけで、無料でプレゼントしています。
この機会に是非一度LINE登録して、特典を今スグ受け取ってください。

【結婚したらおすすめ】家族カードが発行できるクレジットカード3選

結婚に伴って家族が増え、いずれは子供が生まれる可能性があることを考えると、家族カードが発行できるクレジットカードがおすすめです。

家族カードを持てるオススメのクレジットカードを以下で確認しましょう。

三井住友カードナンバーレス:家族カードは人数無制限で発行可能

カードに番号の印字がないため、カード番号の盗み見といったトラブルを防ぐことができる安全・安心の「三井住友ナンバーレスカード」の家族カードは人数無制限で発行できます

年会費は本会員・家族共に永年無料で、家族カードでも本会員のカードと同様のサービスが利用できるなど、家族が増えたときにも使い勝手がいいカードです。

大手コンビニやマクドナルドでの利用時には、通常のポイント0.5%に加えて利用額200円ごとに2%が還元されます。さらに、Visaのタッチ決済を利用することでポイントがさらに2.5%となり、還元率は最大5%になり、日々のちょっとした買い物に最適です。

JCB CARD W:家族カードは年齢上限なし

家族カード 発行可能(枚数無制限)
還元率 0.5%
年会費 本会員・家族共に永年無料
国際ブランド Visa・Mastercard

「JCB CARD W」の本会員は18~39歳以下を対象としていますが、家族カード会員には年齢の上限がないため幅広い年齢層の家族がいる場合におすすめです。

年会費は本会員・家族共に永年無料で、ETCカードやQUICPay(クイックペイ)TMカードも追加無料なため、夫婦や家族で使う場合に便利です。

還元率は常時1%ですが、ポイント優待サイト「Oki Doki ランド」を経由した買い物の場合はポイントが最大20倍と、買い物をさらに楽しむことができます。

Orico Card THE POINT:別姓や同性パートナーも家族カードの対象

家族カード 発行可能(本会員と同時入会の場合、2枚まで発行可能)
還元率 1%
年会費 本会員・家族共に永年無料
国際ブランド JCB

家族カードは年会費を支払うことなく3枚まで発行でき、配偶者には別姓や同性パートナーも含まれ、多様な夫婦のかたちにも寄り添ってくれることが「Orico Card THE POINT」の特徴です。

還元率は通常1%と高く、さらに入会後6ヶ月間はポイント還元率が2%にアップします。

iDとQUICPay(クイックペイ)がダブルで搭載され、コンビニなどでの少額の買い物もさらにスピーディーに決済が可能です。Apple Payにも対応しており、夫婦の日常のさまざまなシーンで大活躍するカードです。

【結婚したらおすすめ】お得にマイルが貯まるクレジットカード2選

新婚旅行など、結婚すると夫婦で外出する機会も増えるでしょう。マイルが貯まるクレジットカードに入会することで、旅行がさらにお得になります。

夫婦におすすめのマイルが貯まるクレジットカードを2つ、以下で紹介します。

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード:ANAやJALのマイルに移行できる

家族カード 発行可能(最大3名)
還元率 1.0%
年会費 本会員・家族共に無料
国際ブランド JCB・Mastercard

「スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」は日々の利用で貯まったポイントをJALやANA、デルタ航空など40社以上のマイルに交換できます。

60,000ポイントをまとめてマイルに移行すると15,000マイルがボーナスとして付与されるため、新婚旅行など長距離フライトの利用がさらにお得なものになります。

ポイントは133ヵ国のホテルで利用できる無料宿泊特典にも交換可能で、旅好きな夫婦に最適な1枚です。

JALカード CLUB-Aカード:25%の搭乗ボーナスマイルが魅力

家族カード 発行可能
還元率 1.0%
年会費 本会員:34,100円
家族:17,050円
国際ブランド AMERICAN EXPRESS

通常のJALカードよりも搭乗時の獲得マイル数が25%アップする「JAL カード CLUB-Aカード」はマイルの貯まりやすさが魅力です。

海外・国内旅行傷害保険は自動付帯で、いずれも補償額の上限は5,000万円と充実。JALの国際線搭乗時はエグゼクティブクラス専用のカウンターでチェックイン可能など、旅を思いっきり楽しめる特典がついています。

年会費に3,300円(税込)を支払いショッピングマイル・プレミアムに入会すると、普段のカード利用でも還元率が1%になり、日常でも使いやすいカードです。

まとめ

今回は結婚したら持ちたいおすすめのクレジットカードを紹介しました。結婚によってライフスタイルが変わるだけでなく支出額も増えるため、クレジットカード選びは非常に大切です。

また、いずれは家族が増える可能性もあり、夫婦・家族の状況に応じてふさわしいカードを持つことがおすすめです。

カードごとに特徴が異なるため、家族カードポイントの還元率といった観点から夫婦に合うクレジットカードを見つけましょう。

もしかして、「なかなかお金が貯まらない。。」とお悩みではないですか?
マネーコーチの家計診断では、FPに無料で診断してもらい、家計を診断・改善することができます。
今なら、家計状況をまとめたオリジナルの診断書をプレゼントしています。
お金のことで悩みがあるという方も、この機会に是非一度利用してみてください。

\ 「オリジナル家計診断書」無料プレゼント /

無料診断する

CONTENTS 注目のコンテンツ

THIS WEEK’S RANKING 今週の記事ランキング