ニュースレター登録

【誰でもできる】お金持ちになるために知っておきたい7つの生活習慣とやめるべき悪習慣を紹介

誰もが一度は「お金持ちになりたい」と思ったことがあるでしょう。しかし「稼ぎが少なくてお金持ちにはなれない」「ただ憧れているだけ」など、あきらめてしまいがちです。実は、お金持ちになるためには、お金持ちが行っている習慣を身につけておくことが大切です。

そこで本記事では、お金持ちがしている7つの習慣と、お金持ちがしない5つの悪習慣をご紹介します。また、どの程度の資産があればお金持ちなのか、お金持ちの定義もあわせてご紹介するので、お金持ちの具体像がわかります。

お金持ちの習慣を身につけて、お金に愛されることを目指しましょう。

どこからが「お金持ち」なのか?資産5,000万円以上が富裕層に含まれる

「どれぐらい資産や収入があれば、お金持ちと呼ばれるのか」と、疑問を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、「お金持ち」に対して、資産額や収入額などの明確な定義はありません。「お金持ち」はあくまで相対的な概念なのです。

野村総合研究所が2000年から富裕層の調査を行っています。野村総合研究所の定義によると、資産の額によって次の5グループに分かれます。

分類 純金融資産保有額
超富裕層 5億円以上
富裕層 1~5億円
準富裕層 5,000万~1億円
アッパーマス層 3,000万~5,000万円
マス層 3,000万円未満

この区分によると、富裕層の入り口は資産額5,000万円です。資産5,000万円が、お金持ちと一般の人を分けるラインであると言っても良いでしょう。

お金持ちが実践している7つの生活習慣

「お金持ち」と呼ばれる人達が共通して、常に実践している生活習慣があります。代表的なものは、次の7つです。

  1. 時間を大事にしている
  2. 決断や行動が早い
  3. 自分への投資を大事にしている
  4. 毎日すべきタスク・目的を明確にしている
  5. 掃除や整理整頓を怠らない
  6. 本や新聞を読み情報収集を行う
  7. 健康に気を配る

これらの習慣を自分の日常に取り入れてみましょう。以下で、各習慣について解説します。

①時間を大事にしている

お金持ちは時間を大切にします。普通の人は、「ちょっとの間だけ」とスマホの動画を見始め、「こんなに時間がたっていたとは」と驚きがちです。また、ネットショッピングやネットサーフィンをしている間に、何となく興味がひかれて次から次へと目移りし、時間がたつこともあります。

お金持ちは時間を浪費せず大切に使います。まさに「タイムイズマネー」の精神です。すべての時間を有意義に使うことで、お金を自然と引き寄せるのかもしれません。時間は万人に平等に与えられた資源です。だらだらと使わずに有効活用しましょう。

②決断や行動が早い

お金持ちは、何事においても決断や行動が早いです。普通の人は、決断力や実行力に欠けている場合があります。たとえば、食事やお茶をするためにお店に入っても、なかなかメニューを決められない場合があります。また、いいアイデアを思いついても、実行せずにノートに書いておくだけということもあります。

それに対し、お金持ちはとにかく即断即決です。そのため、成功のチャンスを見逃しません。常に迷わず決断し行動することで、成功を獲得しています。

③自分への投資を大事にしている

お金を使う場合、お金持ちは自分への投資を大事にしています。お金があると、つい欲しかった洋服やバッグなどに使ってしまいがちです。しかし、洋服やバッグを買っても単に消費するだけで、自分の成長や内面の充実にはつながりません。

お金を自分に投資することで、経験値が増え、どんどん成長できます。経験は自分の財産であり、さまざまな経験をするほど他の人との差が開き、結果的にお金が寄ってきます。自分の能力をアップさせるためにも、ぜひ自己投資を始めましょう。

④毎日すべきタスク・目的を明確にしている

毎日すべきタスクと目的を明確にしておくことが、重要です。仕事開始時に「今日は何の業務をしようかな」と思い付きで取り組んでも、重要なタスクを優先して取り組めなかったり、緊急のタスクを忘れてしまったりする可能性があります。前もって、やるべきタスクと目的を設定し、タスクを管理することで効率よく働けます。

仕事上だけではなく、プライベート面でもタスクと目的をあらかじめ立てておきます。そうしておけば「休日を何となく無駄に過ごしてしまった」ということもありません。オンオフを問わず、タスクと目的を明確に設定しておきましょう。

⑤掃除や整理整頓を怠らない

お金持ちはキレイ好きで、掃除や整理整頓を怠りません。映画やドラマの描写でも、お金持ちの部屋はすっきりとしていて、お金がない人の部屋はごちゃごちゃしています。

部屋を美しく清潔に保ち、家の中の物のありかを把握することで、必要なものを探す手間が省けます。「自分の部屋はものが散乱している」「いつ掃除をしたかわからない」という方は、お金持ちになるために、まず掃除と整理整頓に取り組んでみてください。

⑥本や新聞を読み情報収集を行う

お金持ちは情報収集に熱心で、本や新聞をよく読みます。「今どき、情報ならインターネットで検索できるのに」と思うかもしれません。しかし、インターネットの情報のみでは信憑性に乏しい情報であったり、偏った情報ばかりになったりするおそれがあります。

お金持ちはインターネットも駆使しますが、あらゆる方法で情報を集めます。ネットサーフィンだけではなく、読書や新聞購読をして、深く広く情報を集めることがお金持ちになる近道です。

⑦健康に気を配る

お金持ちは健康に気を配っています。普通の人は、徹夜や深酒、暴飲暴食をしても気にかけません。運動不足が続いても「最近なまっているなあ」で済ませてしまいます。

しかし、体調を崩すと回復までの時間や治療費など、余計なコストが必要です。そのため、お金持ちは「健康も資産である」と考えています。朝型生活を過ごすお金持ちが多く、適度な運動や体に良い食事を生活に取り入れています。

お金持ちがしない悪習慣5選

お金持ちがしている7つの習慣をご紹介しました。本項では、それとは逆の、お金持ちがしない悪習慣をご紹介します。次の5つです。

  1. 意味もなくテレビやネットを見てしまう
  2. 紙の通帳で現金を管理する
  3. ネットショップで必要のない買い物をしてしまう
  4. 人とのつながりをインターネットだけで完結させる
  5. 他人の顔色を伺う

「自分にあてはまる」と焦った方もいらっしゃるのではないでしょうか。お金持ちがしない習慣をやめて、お金に好かれる習慣=お金持ちがしている習慣を身につけましょう。お金持ちになりたい方は、まず、以下でご紹介する5つの悪習慣から脱却してください。

①意味もなくテレビやネットを見てしまう

目的もなしに何となくテレビやネットを見てしまうと、お金持ちから遠ざかります。「お金持ちが実践している習慣」で、「お金持ちは時間を無駄にしない」とご紹介しました。

だらだらとテレビやネットを見ることは、時間の浪費につながります。今まで行動できなかったことに取り組んだり、経験できなかったことを経験することで、日々の生活が変わります。意味もなくテレビやネットを見る代わりに、掃除や勉強など、時間を有効活用しましょう。

②紙の通帳で現金を管理する

紙の通帳で入出金などお金を管理する行為は、お金持ちになりたいならやめておきましょう。現在では、ネットバンクだけではなくリアル店舗を持つ金融機関でも、インターネットバンキングの利用が可能です。オンラインなら紙の通帳と異なり、お金を一括管理できます。

また、紙の通帳は引き出しや振り込みのたびに、いちいちATMに行かなければなりません。万が一、ATMに行列ができていたら待ち時間が長くなり、時間の多大な損失です。

③ネットショップで必要のない買い物をしてしまう

非常に便利で生活に欠かせなくなっているネットショップですが、ネットショップでつい必要のない買い物をしてしまう方は要注意です。ネットショップは「ワンクリック」や「ポチる」だけで気軽に買うことができてしまいます。

しかし、気軽に買える分お金を使っているという感覚が乏しくなりがちです。結果的に浪費をしてしまったという事態になりかねません。ネットショップの買い物は吟味し、本当に必要なものにこだわって買いましょう。

④人とのつながりをインターネットだけで完結させる

SNSをはじめ、インターネット上で多くの人とつながれる現代ですが、人とのつながりをインターネットだけで完結するのはNGです。インターネットでつながったからといって、すなわち人脈や友情につながる訳ではありません。単にネット上のバーチャルな関係性のみの場合もあります。

お金持ちはリアルの人間関係も重視しています。実際に顔を合わせられる人を大事にするのがお金持ちです。現実のつながりも大切にしましょう。

⑤他人の顔色を伺う

お金持ちは他人の顔色を伺わず、自分を貫いています。つい「誰からも良いように思われたい」と、他人の評価を気にしてしまいます。しかし、それは自信のなさの裏返しです。自分に自信を持てば、他人の顔色を気にせず行動できます。

お金持ちになるためには、自信を持って決断し行動することが不可欠です。誰からも良く思われる必要はなく、自分にとって大切な人との関係性を重視しましょう。

まとめ:お金持ちの習慣を把握し自分の習慣を見直しましょう

お金持ちとはどういった人なのか、お金持ちがしている習慣としない習慣などをご紹介しました。おさえておきたいポイントは次の3点です。

  • 資産5,000万円以上がお金持ちの目安と言える
  • 時間もお金も無駄に使わない
  • さまざまな面において能動的であり、自分を大切にしている

自分の習慣と比較し、お金持ちがしない習慣は一刻も早くやめて、お金持ちがしている習慣を実践しましょう。習慣を変えることで、お金持ちに近づくことができます。掃除や整理整頓、タスク設定などは今すぐ始められるので、読了後にすぐ取り組んでみてください。

よく読まれている記事 すべて見る