ニュースレター登録

プロミスの在籍確認は必須なの?電話内容や対処法3選をご紹介

by 【監修者】金子賢司

カードローンを申込むときに「在籍確認の電話で勤務先に借入れが悟られてしまわないか心配」と不安に思っている人は少なくないでしょう。プロミスでは審査にあたり、在籍確認が必ず行われます。

この記事では、在籍確認の電話内容や在籍確認に関する疑問について解説しながら、プロミスでローンの申請をしたことを会社にバレないための対策方法を紹介します。

ぜひ、最後まで記事をご覧になって在籍確認を受ける準備をしてください。

株式会社アロー
来店不要!アプリで郵送なし!WEB申込24時間受付中!

在籍確認とは?

在籍確認とは、勤務先に申込者が本当に在籍しているか確認することです。勤務先に電話連絡があることが一般的です。在籍確認は、信用調査業務の項目のひとつで、プロミスに限らず審査に通過するためには在籍確認を受ける必要があります。

在籍確認を行う理由として、以下の2点があります。

  1. 申告した勤務先に所属しているのか確認するため
  2. 安定した収入があり返済能力があるのか確認するため

これらの2点を確認することで、「虚偽の申告をしていないか」「申込み基準を満たしているか」を確かめます。このように、プロミスをはじめとする消費者金融業者は、在籍確認によって利用者に返済能力があるのか審査しています。

プロミスが行う在籍確認の疑問3つを解消

プロミスのローンの申込みを検討している多くの人が抱く在籍確認に関する3つの疑問を解消していきます。

  1. 在籍確認の電話の内容は?
  2. 電話がかかってくるタイミングは指定できるの?
  3. アルバイトや派遣社員の場合はどうなるの?

在籍確認の電話内容は?

在籍確認では、どのような内容の電話がかかってくるか気になりませんか。在籍確認の電話は、以下のような内容が多いです。

【本人が電話に出た場合の会話例】

プロミス:「私、(担当者個人名)と申しますが、(申込者)さんはいらっしゃいますでしょうか?」
申込者:「(申込者)です。」
プロミス:「プロミスの(担当者個人名)です。申込み頂きありがとうございます。これを持って在籍確認完了となります。ありがとうございました。」
申込者「はい。ありがとうございました。」

あくまでも勤務先に在籍していることを確認するための電話なので、難しいことは一切聞かれず、数分で終了します。


【本人以外が電話に出た場合の会話例】

プロミス:「私、(担当者個人名)と申しますが、(申込者名)さんはいらしゃいますでしょうか?」
勤務先の他の人:「(申込者名)は席を外しています。」
プロミス:「それでは改めてお電話いたします。」

勤務先の他の人が電話を受けた場合も「席を外しています」などの回答で、勤務先の在籍が確認できるため、在籍確認は完了です。

在籍確認の際にプロミスの担当者は、「プロミス」の会社名は言わず、審査担当者名で電話をかけます。会社の他の人が在籍確認の電話を受けたとしても、プロミスからの在籍確認だと気づかれないでしょう。

 

電話がかかってくるタイミングは指定できるの?

電話がかかってくるタイミングは指定できるのか疑問に思う人もいるでしょう。結論から言うと、事前に相談することで電話の日時指定ができます。プロミスに「〇日の△時に在籍確認の電話をして欲しい」と伝えましょう。

具体的な相談方法としては、申込み確認の電話の際に伝えるか、申込み完了後にプロミスコールへ電話をかけましょう。

プロミスコール

  • 電話番号:0120-24-0365
  • 対応時間:9時から22時(土日祝でも対応)

アルバイトや派遣社員の場合はどうなるの?

アルバイトや派遣社員として勤めていて正社員ではない場合は、電話番号の指定に迷ってしまいます。勤務先の連絡先として指定する電話番号について、雇用形態別に解説します。

アルバイトの場合

アルバイトの場合は、アルバイト先の電話番号を指定しましょう。コンビニなどのチェーン店で勤務している場合も本社の電話番号は指定せず、実際に勤務している店舗の電話番号を指定してください。

派遣社員の場合

派遣社員の場合は、派遣元の電話番号を指定することをおすすめします。派遣元が良い理由としては、急遽派遣先が変わることや派遣先の人間が派遣社員の名前を把握しきれていない可能性があるためです。

心配な人は、プロミスコール(0120-24-0365)に電話をして確認してみるとよいでしょう。

プロミスからの電話だと会社の同僚にバレないの?

結論から言うと、プロミスからの在籍確認だと会社にバレることはまずないと言って良いでしょう。

勤務先への在籍確認では、プロミスとは名乗らず審査担当の個人名で非通知の電話をかけてきます。また、電話の目的が在籍確認と明かすこともありません。

ただし、アルバイトでは個人に対して電話がかかってくるケースは稀なので、先に勤務先の人には「クレジットカードのことで電話があるかもしれない」などと伝えておくと良いでしょう。
 

プロミスの在籍確認が気になる人必見!対処法3選

プロミスの審査を受けるに当たって、在籍確認は避けては通れない項目です。勤務先の人にバレる可能性は低いですが、100%気づかれないとは限りません。

周囲に借入れの在籍確認と気づかれる可能性を下げるための対策をしましょう。ここでは、以下の3つの対処法を紹介します。

  1. 言い訳を考えておく
  2. 電話がくる時間帯に席を外す
  3. 電話以外の方法での在籍確認を相談する

事情があって借入れをどうしても知られたくない人や心配な人は、3つの対処法をしっかりと理解し、在籍確認の準備をしましょう。

言い訳を考えておく

対処法1つ目は、言い訳を考えておくことです。在籍確認の電話を受けたとき、電話の用件を聞かれるかもしれません。その際に、動揺すると怪しまれる可能性もあります。無難な言い訳を言えるようにしておきましょう。

例えば、以下のような言い訳はいかがでしょうか。

  • クレジットカード会社からの本人確認の電話だった
  • 保険勧誘のの電話だった

申込み後に在籍確認があるクレジットカードも存在するので、不自然ではありません。また、仕事柄勧誘の電話がよくかかってくる人なら、勧誘の電話と言えば怪しまれにくいでしょう。

電話がくる時間帯に席を外す

対処法2つ目は、電話がくる時間帯に席を外すことです。在籍確認の時間を指定し、そのタイミングは席を外しておくことで、在籍確認の電話応対をする必要がなくなります。

あなたへの電話がきたときに他の人が「席を外しています」と対応するだけで在籍確認が完了するので、怪しまれずに言い訳を伝える自信がない人も使いやすい手です。

電話以外の方法での在籍確認を相談する

対処法3つ目として、電話以外の方法での在籍確認を相談することもご検討ください。在籍確認の方法について、プロミスの担当者に事前に相談すると代替策を提案してもらえる可能性もあります。

電話の代替手段としては、書類の提出が一般的です。例えば、保険証と直近の給与明細数カ月分など、個人名と社名が入った書類を2種類提出することで在籍確認が済むこともあるようです。書類提出で問題ないなら、勤務先への電話なしで在籍確認の審査を完了できます。

まとめ:在籍確認はあるが会社の同僚にバレる可能性は低い

在籍確認は、ローンの審査前に電話もしくは書類によって必ず行われるので避けては通れません。しかし、プロミスは、徹底して申込者のプライバシーを配慮しています。

そのため、電話での在籍確認では、以下の3点が守られています。

  1. 審査担当者の個人名で電話をかける(会社名を名乗らない)
  2. 非通知で電話をかける
  3. 電話の目的を口外しない

プロミスに申込みをしたとしても、安心して在籍確認を受けられます。

それでも心配なら、今回ご紹介した「言い訳を考える」「在籍確認の日時や方法を事前に相談する」などの対策を講じておきましょう。融資を受けようとしていることを職場の人に悟られにくくなります。

≪独自審査で来店不要!≫株式会社アローのWEBキャッシング!
ネットで24時間お申込み受付中!アプリで郵便なし!全国対応!

よく読まれている記事 すべて見る