アコムは絶対借りれる?審査基準や審査時間を徹底解説

アコムは絶対借りられるわけではない|即日融資のカードローンも紹介

アコムは審査が甘くて借りやすいと口コミがありますが、実際のところ本当に借りられるのか気になりませんか。

実は、アコムは絶対に借りられるカードローンではありません。貸金業法に基づいて審査を行っているからです。即日融資を受けられるアコムで借入を申し込むには、あらかじめ対策を取っておくと良いでしょう。

そこでこの記事では、アコムで借入を行うためのポイントを徹底解説します。アコムの審査基準や借入の流れなど、チェックすべきポイントも紹介。最後まで読めば、アコムで借りる場合だけでなく、審査に落ちてしまったときの対処法もわかります。

また、アコム以外で即日融資が可能なカードローンも解説。おすすめのカードローンを把握できる必見の内容です。あなたの状況に合わせて最適なカードローンを選びましょう。

アコムでは最短20分で審査が終わり、最大30日間の無利息で借入できます。3秒の簡易スピード診断も可能で、すぐに借りられるかわかるので急いでいる際にもおすすめです。

カードレスでWEBアプリでも簡単に利用できるので、今すぐ以下のボタンをタップして公式サイトからぜひ申し込んでみてください。

\最短20分審査で書類手続き不要!/

目次

アコムなら絶対に借りられるわけではない

アコムなら絶対に借りられるわけではない

アコムは貸金業法に則った審査を行っているため、決して審査が甘いわけではありません。そのため、どのような状況でも絶対に借りられるわけではないということを念頭に置いて利用しましょう。

アコムでは審査基準を公開していませんが、一般的に融資を受けるには以下の基準をクリアする必要があります。

融資を受けるための審査項目

  • 他社からの借入状況
  • 安定した収入源
  • 信用情報

アコムは即日融資の対応や、会社への在籍確認を行わないことで有名ですが、申込内容によっては融資を断られてしまいます。また、過去に延滞や借り過ぎで信用情報に傷がついていることも、審査に落ちる原因です。

アコムの審査通過率は4割です。消費者金融業界の中では平均的な通過率なため、返済能力があれば審査を通過できる数字といえます。アコムからお金を借りる場合には、上記の審査項目に極端な懸念事項がなるべくない状態を目指しましょう。

アコムの審査に落ちる人の特徴

アコムの審査に落ちる人の特徴

ここからは、アコムの審査に落ちてしまう人の特徴として下記の3パターンを紹介します。

もし審査に不安がある場合は、以下にて一度確認しましょう。

①他社から借入中の金額が収入の3分の1以上

他社借入やクレジットカードの支払残高が、年収の3分の1を超える金額の場合には、審査で落ちてしまいます。貸金業法によって借入額は年収の3分の1までと決まりがあり、それを超えた借入はできません。これを総量規制といいます。

例えば、年収300万円の人が借りられるのは100万円までです。総量規制では、1社からの借り入れではなく、他社を含んだ総額が年収の3分の1を超えてはなりません。クレジットカードのショッピング枠は対象外ですが、キャッシング枠を利用して現金を借りている場合は対象に含まれます。

つまり、年収300万円の人がすでに他社から50万円借りていた場合、追加で借りられるのは50万円までです。申し込み時には、他社の借入残高がいくらあるのかを必ず確認しましょう。

②他社からの借入件数が多い

複数の金融社から借入がすでに複数ある人は、審査に落ちやすい傾向にあるでしょう。一般的な基準としては、すでに2社借入がある人がさらにもう1社追加で借入申し込みをすると、審査通過が厳しい状況になります。

借入件数が多い人は、多重債務が疑われてしまい返済能力があるのか疑問を持たれかねません。もっとも、総量規制に抵触するリスクも高まります。

アコムで申し込みをすると、信用情報機関を通じて借入情報もチェックされます。すでに借入件数が2件以上ある人は、審査落ちの可能性が高まることを頭に入れておきましょう。

③過去に滞納歴がある

③過去に滞納歴がある

特に審査落ちしやすい人の特徴は滞納歴がある場合です。滞納とは、他社カードローンの返済が遅れたり、クレジットカードの支払いが滞る状態を指します。

過去に上記に当てはまるような滞納をしたことがある人は、信用情報に傷がついている可能性が高いです。2ヶ月以上の滞納をしたことがあると、審査に通る確率は一気に低くなります。

信用情報が傷付いたままアコムに借入を申し込んでも、審査落ちしてしまう確率の方が高いでしょう。例え借入金額を低めに申し込んだとしても、滞納歴がある人が審査を通すのは極めて難しいのが現状です。

アコムなどのカードローンの審査基準

アコムなどのカードローンの審査基準

アコムを含めた消費者金融カードローンからお金を借りるには、以下のような項目を確認する審査があります。

アコムを含めた消費者カードローンの審査項目

各条件をクリアしていれば高確率で審査が通るので、以下で詳しく確認しましょう。

①個人の信用情報

アコムを含めた消費者金融カードローンでは、個人の信用情報に関する照合調査が必ず行われます。アコムは指定信用情報機関のJICC​に加盟しており、以下の情報をチェックしています。

信用情報機関(JICC)がチェックする信用情報

  • 2ヶ月以上の返済遅延状況の有無
  • 債務整理の有無
  • 保証履行の有無

過去に上記の情報が残っている場合には、返済能力が乏しいと判断されてしまい、審査に落ちる可能性があります。

もし、上記に該当する場合には俗に言うブラックリスト入りしてしまっている恐れがあるかもしれません。ブラックリストそのものは存在しませんが、どこの審査にも通らない事実上のブラック状態になっている可能性があります。

②他社での借入状況

アコムでは他社からの借入状況もチェック対象です。申し込みの際には、事前に自己申告という形で他社からの借入状況を入力するため、正確に金額や件数を入力しましょう。

借入については、カードローンやクレカのキャッシング枠などのローン払いが該当します。ただし、住宅ローンや自動車ローン、奨学金は他社借入に該当しません。

すでに借入額がわかっている場合には、アコムの公式サイトで公開されている簡単な診断ツールも利用できます。診断ツールで借入可能か判断してから申し込むと、安心して手続きできるでしょう。

③安定した収入の有無

③安定した収入の有無

アコムから借りるには安定した収入が必要です。安定した収入といえば、正社員雇用のイメージを持たれますが、以下の雇用形態も安定した収入源と認められます。

安定した収入源と認められる雇用形態

  • 正社員
  • パートやアルバイト
  • 安定して働いている派遣社員

安定した収入源と認められる雇用形態

基本的には毎月安定した収入があれば、正社員以外のアルバイトや派遣社員、個人事業主でも申し込みは可能です。雇用形態に関わらず返済能力があると証明できれば審査は通ると考えましょう。

アコムの公式サイトではパートや学生でも可能と記載されているため、安心して申し込みできます。

アコムは初回利用なら30日間無利息

出典:acom.co.jp
金利(実質年率)3.00%~18.00%
利用可能限度額800万円
利用対象者20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方
申し込み方法Web、店舗、電話、郵送
審査可能時間9時~21時
最短審査時間最短20分※1
借入方法Web、スマホアプリ、電話、全国のアコムATM、コンビニ、金融機関ATM
返済方法Web、アコムATM、提携ATM、振込、口座振替
返済回数・期間最終借入日から最長9年7ヵ月・1回~100回
遅延した際の年率20%
口座開設の要・不要不要
お得な情報初めて利用する人に30日間無利息サービス
※1お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムは初回借入なら30日間の無利息融資を受けられるカードローンです。インターネットバンキングに対応しているのはもちろん、三菱UFJ銀行やセブン銀行など、全国のATMからも融資を受けられます。

また、即日融資を行っており、審査スピードも業界最速水準の最短20分ですぐに借入できます。旅行や引っ越しなどの急ぎのシーンでも便利です。無利息期間を活用すればさらにお得に借入できるので、今すぐ申し込みましょう。

\最短20分審査で書類手続き不要!/

アコムに申し込みをする流れ

アコムに申し込みをする流れ

実際にアコムから借りるための手順は下記の通りです。

これから申し込みする人は必見の内容なので、必ずチェックしましょう。

①専用フォームから申し込む

まずはアコムの公式サイトにアクセスしましょう。公式サイトに「申し込み」ボタンがあり、クリックすると専用フォームから24時間申し込み可能です。専用フォームには以下の情報を入力します。

専用フォームに入力する情報

  • 氏名、年齢や自宅情報などの個人情報
  • 勤め先の会社情報

上記は、審査の対象なため必ず正確に入力しましょう。後ほど身分証明書を使った本人確認が行われます。情報に誤りがあると、審査に大きく影響が出るため注意しましょう。

②必要書類を提出する

専用フォームで申し込みを終えると、続いて以下の必要書類を提出します。

提出する必要書類

  • 運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類
  • 源泉徴収票や所得証明書などの収入証明書(50万円を超える借入の場合)

上記の必要書類は、専用アプリやWeb上で提出が可能です。また、50万円以上を借りる場合や、他社借入と合算した借入額が100万円を超える場合は収入証明書も提出する必要があります。手続きを進める際は、各種書類をあらかじめ手元に用意した状態で行うとスムーズです。

上記の必要書類の提出が完了すると、アコムで審査が始まります。

③審査完了後に借入開始

③審査完了後に借入開始

申込情報や提出された書類をもとに、審査を行います。一般的なカードローンでは、このタイミングで在籍確認が行われるのが通常です。在籍確認とは、申込者が申告した職場で本当に働いているかを、職場に電話をかけて確認する作業です。

電話をかける際は担当者の個人名を名乗り、ローン会社だと分からないよう配慮してくれます。この配慮も今や多くの人が知るところとなり、個人名での電話でもカードローンを使っているとバレてしまうことがあるのです。

しかし、アコムでは勤務先への在籍確認は原則行われません。そのため、周りにバレたくない人でも安心して申し込めます。審査は最短で20分で終わり、申し込み時に入力したメールに審査完了の旨の通知がきます。

審査完了メールが届いてから実際に借入が可能です。アコムは即日融資が可能なので、審査が終わり次第、自動契約機や口座振込などを通じて借りられます。専用アプリやWebサイトから希望する融資額を申し込んで、借入を実際に行ってみましょう。

アコムの借入・返済方法

アコムの借入・返済方法

続いて、審査が通った後の実際の借入方法や返済方法を紹介します。これからアコムを利用する人はぜひ参考にしてください。

借入方法

アコムで借入するには以下の方法があります。

アコムでの借入方法

  • 会員ページからの借入
  • アコムの自動契約機(ATM)から借入
  • 提携銀行のATMからの借入

すぐに借入が欲しい場合には、会員ページからの振込依頼が便利です。楽天銀行の口座を持っている人なら依頼から最短10秒で振込が実行されます。

楽天銀行を持っていなくても、近くにアコムATMがある人ならすぐに借入ができます。アコムATMの営業時間は24時間なので、いつでも好きなときに利用可能です。急いでいるときは特におすすめです。

また、提携銀行に設置されているATMからも、直接借入ができます。三菱UFJ銀行やセブン銀行など、全国に展開する近くの銀行ATMから借入可能です。アコムATMとあわせて利用してみましょう。

返済方法

続いて、借入したあとの返済方法もあわせて確認しましょう。具体的には、下記5つの中から好きな返済方法を選べます。

会員ページからの返済(決済)手数料無料
アコムATM手数料無料
提携銀行ATM1万円以下:110円
1万円超:220円
振込銀行側の手数料がかかる場合があり
口座引き落とし手数料無料

おすすめの返済方法は会員ページからの返済やアコムATMの利用です。手数料が無料で、好きなときに返済できるため便利な方法といえます。

また、提携銀行ATMの利用や振込でも返済可能です。どちらも便利な方法ですが、利用時に手数料がかかる点は注意しましょう。

アコムの審査を通りやすくする5つのポイント

アコムの審査を通りやすくする5つのポイント

ここからは、実際に審査を通りやすくするために把握すべき5つのポイントを解説します。

上記のポイントを把握できると、審査を通過しやすくなります。安心して借入を行うためにも、ぜひ確認しましょう。

①借入希望額は必要最低限にする

カードローン審査を通すには、借入希望額を必要最低限にしましょう。総量規制に抵触しないよう、少なくとも年収の3分の1以内にするのは必須です。「何かあったときのために余裕を持たせておこう」とするのはNGです。必要以上に希望額を大きくすると、返済能力に見合っていないと判断されるリスクがあります。

クレジットカードのキャッシング利用状況を含めて、借入額の残高はできるだけ減らしてから申し込みましょう。

②他社の返済を滞りなく行う

他社への返済をしっかりとしていることは、信用につながります。借入金の返済期限は当然ながら守らなければなりません。過去に他社の借入やクレジットカード利用などで返済期限を守れずに延滞していると、信用情報に傷がついてしまいます。

一度でも信用情報に傷がつくと、返済能力が疑われてしまい、一定期間の間は審査に大きく影響します。すでに他社で借入をしている場合には、返済期限を守って利用することを心がけましょう。

③アルバイトでもよいので安定した収入源を得る

③アルバイトでもよいので安定した収入源を得る

カードローンの審査を通すためには、安定した収入源の証明が必要です。雇用契約関係なく、安定した収入源であることが認められれば審査は通過できます。もちろん正規雇用だけでなく、アルバイトやパートなどの非正規雇用でも「安定した収入源」と認められます。

まだ定期的に収入を得られていない状況であれば、アルバイトを始めてみるのもおすすめです。

なお、ギャンブルや仕送りなどの一時的な収入は、いくら大金であったとしても安定性に乏しいと判断されてしまうため気をつけましょう。申し込み時に収入源の証明を求められた場合には、収入証明書や源泉徴収票などの書類を提出すると信用度が増します。

④申込時に嘘をつかない

申し込むときは、正確な情報を入力するように心がけましょう。申し込みで入力した内容は、信用情報機関と照合されます。仮に異なる内容であった場合には、チェックが入り審査に影響が出てしまうでしょう。

利用者の中には、経済的な事情ですぐに借入が欲しく虚偽の申告をしてしまう場合もあるかもしれません。しかし、虚偽の申告は審査時にバレてしまいます。

一つでも虚偽内容があると疑いが強くなり、審査落ちの可能性が高まってしまうため、注意が必要です。正確な内容で入力することも、信用度を高めて審査に通りやすくなるために必要な要素だといえます。

⑤転職した場合は数カ月経ってから申し込む

転職直後にカードローンの申し込みをすることは避けましょう。

カードローンでは、安定した収入源があることが審査を通す条件です。もちろん転職後すぐに申し込みは可能ですが、転職したばかりだと収入がまだ安定していないと判断され、審査に通りにくくなる可能性があります。

例え安定した仕事だとしても、転職後は返済能力を正確に証明しにくい期間です。実際に申し込みする際には、転職後3〜6ヶ月を目安に申し込むと通りやすくなります。

信用情報にキズがある場合は記録が消えるまで待った方がよい

信用情報にキズがある場合は記録が消えるまで待った方がよい

過去に支払いの遅れによる延滞がある状態では、どのカードローンの審査にも通りにくいと考えられます。自身の信用情報に該当する懸念事項がある場合は、ある程度の時間が経ってから申し込みしてみましょう。

信用情報機関に載った情報は、5年ごとに更新されます。自己破産の場合は、最大10年です。5年間で他に支払いの遅延がなければ新たに傷がつくことはないため、信用も回復していると考えられるでしょう。どうしてもすぐに借りなければいけない場合は、カードローン以外の方法を試した方がスムーズかもしれません。

アコムは「借りたら終わり」ではない

アコムは「借りたら終わり」ではない

巷の噂で、アコムで借りると住宅ローンや自動車ローンなどが組めなくなると言われていますが、実際はそんなことはありません。

アコムは貸金業法に則って運営されており、借入金も期限内に返済ができていれば全く問題ありません。支払いに遅延が起きてしまうと信用情報機関に傷がつくので、その点は十分に注意しましょう。

ただし、いくら問題ないとはいえ、過度な借金は禁物です。多額の借金は返済の遅れにも繋がりやすく、ローンの審査にも大きく影響します。「アコムで借りたら終わり」ではなく、自分のカードローンへの付き合い方が「終わり」を招くのです。

アコムの審査に落ちたときの対処法3選

アコムの審査に落ちたときの対処法3選

アコムを利用する人のなかには、すでに審査に落ちてしまってどうしようか悩む人もいることでしょう。ここでは、アコムの審査に落ちてしまった場合の対処として下記の3つを紹介します。

以下ではそれぞれを詳しく解説するので、ぜひ試してみましょう。

①他社のカードローンに申し込む

アコムの審査に落ちてしまった場合には、アコム以外の消費者金融カードローンに申し込みましょう。アコムがダメでも、他社なら審査が通ることがあります。

もちろん、アコムで審査が落ちても理由は教えてくれないので、他社のカードローンに申し込む場合には工夫が必要です。おすすめは、借入希望額を少し下げることです。少しでも希望額を下げると返済能力があると評価されることがあり、審査が通る場合があります。

また、提出した申込内容に気付かず誤りがあった場合も、審査に影響してしまいます。他社のカードローンに申し込む場合には、入力ミスにも気をつけてみましょう。

②身内や知人に借りる

他社のカードローンでも審査落ちした場合には、消費者金融カードローンから借りるのは難しいと言わざるを得ません。その際は、カードローンからの借入は諦めて、身内や知人に相談してお金を工面しましょう。

身内や知人であればあなたのことを熟知しているため、状況に応じて柔軟にお金を貸してくれるかもしれません。相談時は返済方法もしっかりと話し合い、誠意を伝えながら借りましょう。

③不用品を売却する

③不用品を売却する

どうしてもすぐにお金が欲しい時の最終手段は、今持っている資産を売ることです。たとえば、家にある不用品を売却することですぐにお金を得られます。

不用品を売却するには、買取専門店やフリマアプリを利用しましょう。特に買取専門店なら、近くの店舗に持ち込むことで即日現金化できます。

長らく使っていない家電や、骨董品などの不用品は高値で売りやすいのも特徴です。自宅に保管されているあらゆるものを引っ張り出して、売却できないか検討しましょう。

アコム以外で即日融資できるおすすめカードローン4選

アコム以外にも即日融資が可能なおすすめのカードローンがあります。

カードローン名
SMBCモビット

プロミス

アイフル

レイク
金利(実質年率) 3.00%~18.00%  4.5〜17.8% 3.0%~18.0%  4.5%~18.0% 
利用可能限度額1~800万円  500万円1,000円~800万円※1 1~500万円  
利用対象者 満年齢20才~74才の安定した収入のある者 18〜74歳の安定した収入がある者  満20歳以上69歳までで定期的な収入と返済能力を有する者  満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)  
申し込み方法Web、ローン契約機、電話、郵送   Web、アプリ、電話、来店Web、アプリ、電話、無人店舗  Web、自動契約機、電話  
審査可能時間9:00〜21:00  9:00〜21:00 8:10〜21:50(毎月第3日曜日は8:10〜19:00
最短審査時間30分  最短20分  最短20分※2   25分
借入方法 振込、提携ATM、スマホATM取引 プロミスATM、提携ATM スマホアプリ、ATM、銀行口座への振込み 振込、SBI新生銀行カードローンATM、スマホATM、提携ATM 
返済方法口座振替、ATM返済、振込返済、インターネット返済、ポイント返済 口座自動引き落とし、ATMで支払い、振込みインターネット、口座振替(自動引き落とし)、振込、スマホアプリ、提携ATM  Web返済、SBI新生銀行カードローンATM、口座振替、スマホATM、提携ATM、振込 
返済回数・期間最大60回・5年以内(特例として認められる場合のみ最大106回・8年10か月以内)  最大80回・6年9ヶ月以内  最大151回・借入直後14年6ヶ月以内 最大60回・5年以内 
遅延した際の年率20.00%  20.0%20.0%20.0%  
口座開設の要・不要 不要 不要   不要不要  
お得な情報 なし30日間無利息、V1,000ポイントプレゼント   初めての方は最大30日間金利0円  初めてならWeb申し込みで60日間利息0円
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※1一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります
※1ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
※2お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます
※3お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

ここからは、それぞれの特徴やおすすめポイントを紹介します。

①SMBCモビット|電話連絡&郵送物ナシ

出典:SMBCモビット
金利(実質年率)3.0~18.0%
利用可能限度額800万
利用対象者年齢満20歳〜74歳の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能
収入が年金のみの方はお申込いただけません。
申し込み方法Web・ローン契約機・電話
審査可能時間9時〜21時
最短審査時間30分
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
借入方法振込キャッシング・提携ATM・スマホATM取引
返済方法口座振替・ATM返済・振込返済・インターネット返済ならびにポイント返済
返済回数・期間最長60回(5年)ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、
合理的な理由があると当社が認めた場合には、最長106回(8年10ヶ月)
遅延した際の年率20%
口座開設の要・不要不要
お得な情報利息分の返済でTポイント付与

SMBCモビットは即日融資を受けられるユーザーから人気が高いカードローンです。最短30分の審査で即日融資に対応しているため、急ぎでお金が欲しいときに便利に利用できます。

また、カードローン利用時に心配になる自宅への郵送物は一切なし。会社への電話連絡も原則行われていません。他者に知られることなくお金を借りられます。

利用限度額は最大で800万円で、初めての利用であっても100万円の限度額が設定されることもあります。旅行や引っ越しなどあらゆるシーンで利用できるため、ぜひチェックしましょう。

\ 10秒で簡易審査結果がわかる! /

②プロミス|最短20分で即日融資

出典:promise.co.jp
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
金利(実質年率)4.5~17.8%
利用可能限度額500万円
利用対象者年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方(高校生および定時制高校生、高等専門学校生を除く)
・18歳および19歳の方は収入証明書類のご提出が必須となります。
・収入が年金のみの方はお申込いただけません。
申し込み方法Web・アプリ・来店・電話
審査可能時間9:00~21:00
最短審査時間最短20分
借入方法インターネット振込・スマホATM・コンビニ・提携ATM・プロミスATM・プロミスコール(電話)
返済方法インターネット返済・口座振替・スマホATM・コンビニ・提携ATM・プロミスATM・銀行振込
返済回数・期間最終借入後原則最長6年9ヶ月(1~80回)
遅延した際の年率20.0%(実質年率)
口座開設の要・不要不要
お得な情報初めての方に30日間無利息サービス
お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミスは最短20分で融資を受けられる業界最速水準のカードローンです。Webから申し込むとすぐに審査が進み、最短20分で完了します。

審査完了後はすぐに融資を受けられて、お金を借りられます。また、プロミスは最大金利17.8%と大手の中でも金利が低いことが特徴です。安い金利で借りられるからこそ、ユーザーからも安心の声が上がっています。

また、プロミスなら30日間の無利息サービスも利用可能。無利息期間は初回借入日の翌日からスタートするため、契約しただけでは消化されません。何かあったときのために、契約だけしておくのもおすすめです。お得にお金を借りたいと考える人はプロミスで申し込みしましょう。

\ 30日間の無利息期間あり! /

③アイフル|初回申込で現金1万円がもらえるチャンスも

出典:aiful.co.jp
金利(実質年率)3.0~18.0%
利用可能限度額800万円※1
利用対象者満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方
申し込み方法Web・アプリ・電話・無人店舗
審査可能時間非公開
最短審査時間最短20分※2
借入方法振込・スマホアプリ・提携先ATM
返済方法振込・提携ATM・コンビニ・口座振替
返済回数・期間1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い、借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
遅延した際の年率20.0%
口座開設の要・不要不要
お得な情報初めての方に最大30日間利息0円サービス
※1ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
※2お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます

アイフルはアプリから融資を受けられる便利なカードローンです。最短20分※2で審査が終わるうえに、郵便物は一切ありません。また、カードレスでアプリの操作で融資が受けられます。

申し込みから借入、返済まで全てアプリで完結可能です。アプリですべての管理ができるため、ブラウザからログインを行うといった面倒な作業がありません。

また、返済はセブン銀行やローソン銀行に対応しているため、近くのコンビニで返済できます。借入から返済まで簡単に行いたい人にはアイフルがおすすめです。

アプリで便利に利用したい人は、今すぐアイフルに申し込みましょう。

\ 申し込み時に原則在籍確認なし/

④レイク|選べる2つの無利息プラン

レイクALSA
出典:lakealsa.com
金利(実質年率)4.5%~18.0%
利用可能限度額500万円
利用対象者満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
申し込み方法Web・電話・来店
審査可能時間8:10~21:50(Web申し込み)
最短審査時間25分
借入方法ATM,振り込み
返済方法口座振替,振り込み,Web,ATM
返済回数・期間最大60回・最長5年
遅延した際の年率20.0%
口座開設の要・不要不要
お得な情報最大180日間利息0円

レイクは即日融資対応で、最大180日間無利息を受けられるカードローンです。レイクの魅力は即日申し込みでも、無利息で借りられる点です。

レイクのもう一つの特徴は、選べる無利息期間。Web申し込みで、200万円以内の借入なら60日間無利息で借りられます。もしくは、借入額のうち5万円以下の部分について180日間の無利息を選べます。

お得にカードローンで融資を受けられるうえに、審査も即日対応です。お得さで選ぶならレイクをチェックしましょう。

初めての利用なら60日間無利息!

アコムでの借入に関するFAQ

アコムでの借入に関するFAQ

ここでは、アコムの申し込みや利用時に抱える不安や疑問についてまとめています。少しでも心配を抱える人はぜひご覧ください。

①ブラックリスト入りしていてもアコムで借りられる?

ブラックリスト入りしている状況では借入は極めて難しいでしょう。アコムの審査基準は、当然ながら信用機関に登録されている信用情報をもとに審査が行われます。

過去に支払滞納や強制解約などの履歴がある場合は、アコムの審査で落ちてしまいます。どうしてもすぐにお金が必要なら、身内にお金を工面してもらう、フリマアプリで不用品を売却するといった方法がおすすめです。

②5社以上から借入しててもアコムで借りられる?

他社の借入がすでに5件以上でも、アコムから借入ができる可能性があります。借入の件数が多いと審査を通すのが難しいと思われがちですが、総量規制に抵触しなければ借り入れは可能です。信用情報に問題がないのであれば、消費者金融カードローンでの融資も積極的に行われると言われています。

複数社から掛け持ち借入しようと考えている場合は、無理のない範囲で利用してみてください。

③コンビニATMでの借入に銀行のキャッシュカードは必要?

3)コンビニATMでの借入に銀行のキャッシュカードは必要?

アコムの融資を受ける際、銀行のキャッシュカードは不要です。アコムの専用カードがあれば、コンビニATMでいつでも借入できます。

ATMのカード挿入部分にアコムの専用カードを入れると、借入案内画面が表示されます。あとは画面の指示に従って操作し手続きを進めるだけです。特に銀行のキャッシュカード利用を求められることはないので、安心しましょう。

④アコムでの審査時に他社からの借入状況はバレる?

バレます。なぜなら原則として、審査時に信用情報機関を通じて他社での借入状況など信用情報を照合するためです。

なお、申し込み時に入力した内容に誤りがあると、虚偽の申告をしたと判断されてしまい審査の通過は厳しくなります。申込時に求められる借入状況の記入は、正確に行いましょう。

⑤アコムで借入したら周囲にバレる?

アコムの対応が原因で両親や知り合い、会社にバレることはありません。

カードを作らずに借入すれば、郵送物が自宅に届くこともないため、家族に知られることはありません。また、勤務先への在籍確認も原則ないことから、会社にバレずにお金を借りられます。

ただし、滞納してしまった場合などは何かしらの通達がなされる可能性も高いので、返済期限は必ず守りましょう。また、カードを発行する場合は、財布の中身が見えてしまってバレることもあります。

⑥1万円だけ借りたい場合はアコムで対応可能?

6)1万円だけ借りたい場合はアコムで対応可能?

1万円だけの借入でも、アコムを利用できます。基本的には審査完了時に利用可能額が設定されるため、その範囲であればいくら借入しても問題ありません。

5,000円や1万円などの少ない金額でも、会員ページやアコムATMから申し込むとすぐに受け取れます。ただし、提携銀行ATMや口座振込では手数料がかかるため損になる可能性もあるでしょう。出先で現金が必要な場合はなるべくアコムATMを利用するのがおすすめです。

⑦在籍確認の電話はどんな内容?

原則としてアコムでは在籍確認を行っていませんが、書類に記入された情報に不備がある場合、稀に在籍確認を行っています。確認内容としては、申込者の勤務先での在籍有無の確認です。

担当者の個人名で電話をかけ「○○(本人)さんをお願いします」と伝えるのが一般的です。本人が出ればそこで電話は終了します。別の人が出ても「席を外しています」「本日お休みをいただいています」などと回答すれば、在籍の確認が取れるのでそこで電話を終了します。

⑧借入金の返済を滞納したらどうなる?

返済が滞ると、遅延損害金が発生しさらに返済額が高くなります。また、滞納したという情報が信用情報機関に載ってしまいます。一度信用情報に傷がついてしまうと、他社の借入に影響するでしょう。

住宅ローンや自動車ローンといった大切なローン払いにも影響することから、返済は必ず行いましょう。もし、返済が難しくなった場合には、すぐにアコムへ連絡して返済日を遅らせてもらうなどの対応を取るのが賢明です。

⑨18歳でもアコムで借りられる?

9)18歳でもアコムで借りられる?

20歳未満の人はアコムに申し込めません。消費者金融カードローンで18歳以上で申し込めるところはなかなかなく、原則20歳を超えた収入ある学生あるいは社会人のみです。

なお、プロミスなら18歳からカードローンに申し込めます。18歳でお金がすぐに欲しい人は、プロミス公式ページから申し込みましょう。

ただし、18歳であっても高校生の場合は借入ができません。その他、カードローン利用に不安がある人も含め、申込が難しい場合は両親や知り合いへ相談するなど別の手段を検討しましょう。

⑩学生でもアコムで借りられる?

学生でも収入がある人ならアコムで借りられます。学生として生活しながらもパートやアルバイトなどで収入がある場合には、消費者金融カードローンで借りることも検討しましょう。

ただし、一般的に学生はアルバイト収入がメインであることから、利用可能枠は20〜50万円程度になるでしょう。

⑪年金収入だけでもアコムで借りられる?

残念ながら、年金収入だけでアコムからは借りられません。収入はあくまでも年金以外の給与や報酬が対象です。

年金暮らしでどうしてもお金が欲しい場合には、カードローン以外から借りることを検討しましょう。

⑫追加で借入したい場合はどうすればいい?

12)追加で借入したい場合はどうすればいい?

利用可能枠内であれば、WEBやアプリなどから自由に借入できます。必要な額を申し込んでアコムATMや会員ページから追加借入を申し込みましょう。

また、利用可能枠を超えた追加増額を希望する場合には、審査が必要です。追加増額は会員ページやアコムATM、カードローンデスクから申し込みできます。

申し込むと当日に審査が完了するため、すぐに増額分を受け取れるでしょう。

⑬返済日は変更できる?

できます。会員ページやアコムATMから指定日を変更して、その日までに返済を行いましょう。

また、返済日は「35日ごと」と「毎月指定日」の2通りの方法があります。35日ごととは、借入から35日以内に1回目の返済を行うと、返済日からさらに35日以内に返済する方法です。

上記の好きな返済方法を選んで、指定日までに返済を行いましょう。

⑭しばらく使っていなかったカードで借入はできる?

できます。そのままATMで利用できるので安心しましょう。

ただし、保管していた環境によっては、カードが磁気不良で使用できない場合があります。ATMに挿入しても使用できないというエラーが出てきた場合には、カードデスクまで連絡しましょう。

⑮海外からもアコムを利用できる?

15)海外からもアコムを利用できる?

海外からアコムは利用できません。海外旅行や出張などの予定がある人は、あらかじめ予算面を確認して、必要に応じて渡航前に借入しましょう。

ただし、アコムが発行しているマスターカードなら、キャッシング可能枠を使い海外で借入できます。海外渡航が多い人はクレジットカードの利用を検討するのもおすすめです。

まとめ:絶対借りられるカードローンは存在しない

まとめ:絶対借りられるカードローンは存在しない

アコムの利用方法やおすすめカードローンに関して詳しく解説しました。アコムは即日融資に対応していますが、他社の借入状況や安定収入の有無によっては融資が受けられない場合があります。

アコムの審査に落ちてしまったときは、この記事で紹介しているSMBCモビットやプロミスなどの他社カードローンも利用してみましょう。どれも即日融資が可能で、無利息プランもあるのでお得に借入できます。無理のない範囲でぜひ活用してみてください。

アコムでは最短20分で審査が終わり、最大30日間の無利息で借入できます。3秒の簡易スピード診断も可能で、すぐに借りられるかわかるので急いでいる際にもおすすめです。

カードレスでWEBアプリでも簡単に利用できるので、今すぐ以下のボタンをタップして公式サイトからぜひ申し込んでみてください。

\最短20分審査で書類手続き不要!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次