ニュースレター登録

副業

副業を始めたいと考える男性も多いのではないでしょうか。政府も副業を促進しており、2018年1月には厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を発表しています。

一方で、副業を認めていない会社は約半数(※)という調査結果もあり、すべての会社員が就業規則を気にせず副業ができるわけではありません。

そこでこの記事では、男性におすすめの副業10選を紹介したうえで、副業を始める前に押さえておきたい3つの注意点も解説します。確定申告の必要性や、副業がばれないようにするための方法もわかりますのでぜひ参考にしてください。

※参照:リクルート「兼業・副業に関する動向調査 データ集 2020」(PDF)

もしかして、「なかなかお金が貯まらない。。」とお悩みではないですか?
マネーコーチの家計診断では、FPに無料で診断してもらい、家計を診断・改善することができます。
今なら、家計状況をまとめたオリジナルの診断書をプレゼントしています。
お金のことで悩みがあるという方も、この機会に是非一度利用してみてください。

\ 「オリジナル家計診断書」無料プレゼント /

無料診断する

男性におすすめの副業10選

男性におすすめの副業10選を紹介します。それぞれどのような副業なのか紹介しますので、ぜひ自分にあった副業を見つけてみてください。

男性におすすめの副業10選

  • クラウドソーシング
  • ポイントサイト
  • 短期・単発のアルバイト
  • デリバリー
  • オンライン講師・家庭教師
  • Webライター
  • Webサイト運営
  • プログラミング開発
  • 物販
  • 投資(資産運用)

 

クラウドソーシングサイト | 幅広く副業を探せる便利なサービス

クラウドソーシングサイトとは、仕事のマッチングサイトです。クラウドソーシング自体は副業ではありませんが、副業を見つけるために便利なサービスであり、さまざまな副業を探して応募することができます。

例えば、後述するWebライターやプログラミング開発、物販のお手伝いなどの仕事を探すことが可能です。また、特別なスキルがなくてもできるアンケートやデータ入力の仕事もあります。

副業を始めたいのであれば、ぜひクラウドソーシングの利用を検討してみましょう。

ポイントサイト | 口座開設やクレジットカード発行でポイントを稼げる

ポイントサイトとは、口座開設やクレジットカードの発行、ネットショッピングをする前に経由することでポイントを稼げるサービスを紹介するサイトです。実際には、副業というよりお得なサービスといえます。

例えば、クレジットカードを発行するときにポイントサイトを利用すると5,000円相当のポイントがもらえる場合があります。ポイントサイトを経由しないとポイントはもらえないため、「ポイントサイトを利用すればポイントをもらえる」ということを知っておくことが重要です。

気軽に始められるので、この記事で紹介する副業とあわせてポイントサイトの利用も検討してみましょう。

短期・単発のアルバイト | 空いた時間を活用して安定した収入を稼ぐ

短期・単発のアルバイトも男性のおすすめ副業の1つです。働く時間や場所は縛られてしまうものの、経験やスキルがなくてもすぐに稼ぎ始められる点は大きなメリットといえます。

そのため、副業を始める目的がキャリアアップではなく、とにかくお金を稼ぎたいという場合におすすめです。

短期・単発のアルバイトには次のようなものがあります。興味を持ったものはアルバイト情報サイトから応募してみると良いでしょう。

短期・単発のアルバイトの例

  • イベントスタッフ
  • 梱包作業
  • ホテル清掃
  • 製造スタッフ
  • 引越しドライバー

 

デリバリー | 自由度が高く空いた時間を有効に活用して稼げる

デリバリーとは、食品などを飲食店から注文した人の自宅まで自転車やバイクで配達する副業です。多くは業務委託の形であり、配達件数に応じて報酬を受け取れます。

アルバイトやパートと比べると働く時間の自由度が高く、空いた時間を有効に活用して稼げる点がメリットです。

オンライン講師・家庭教師 | スキルを活かしつつ教えて稼ぐ

知識や経験、スキルがある場合、オンライン講師や家庭教師もおすすめの副業です。スキルを活かして稼げるため、やりがいを持って副業を続けられます

オンライン講師や家庭教師は、スキルシェアプラットフォームを活用したり、業務委託を受けたりして始められます。まずはスキルシェアプラットフォームに登録してみると良いでしょう。

Webライター | 記事を書いて稼ぐ

Webライターは、Webに掲載される記事などを依頼者に納品する副業です。最低限、パソコンを使って文章を書ければ始められる始めやすさが特徴です。

経験や専門知識、スキルがなければ一般的に低単価からスタートですが、実績やスキルを磨くと高単価も目指せます。調べ物が得意だったり、一定の分野に知識があったりする場合に特におすすめの副業です。

Webサイト運営 | 集客と広告で稼ぐ

Webサイト運営は、Webサイトを運営して集客し、広告を通じて収入を得る副業です。仕事内容はWebライターと似ていますが、成果が出なければ収入も得られないことから、より直接的に集客することが求められます。

すでにWebサイトを運営するためのスキルがある場合はもちろん、Webライターの仕事をしながら同時にWebサイトを運営するのもおすすめです。

プログラミング開発 | プログラミングスキルなどを活かして稼ぐ

プログラミング開発は、プログラミングスキルを活かし、システムやアプリの開発、Web制作などを行う副業です。プログラミング開発をする人などを含めてITエンジニアと呼ぶことがあります。

プログラミング開発などIITエンジニアとして収入を得るためには、未経験から始めることは難しいです。そのため、プログラミングスクールや専門学校、あるいは独学でスキルを習得する必要があります。

始めるためのハードルは高いものの、インターネット副業のなかでは比較的安定した需要が見込まれるため、収入も安定しやすい特徴があります。

物販 | アプリやネットショップで物を売って稼ぐ

物販は、フリマやオークションアプリ、ネットショップを開設して商品を販売する副業です。不要品を売ることから始め、慣れてくると、安く仕入れて高く売ることにより稼ぐことができます。

継続的に稼ぐためにはスキルが必要となるものの、始めやすいことが特徴です。

投資(資産運用) | お金を活用してお金を稼ぐ

副業とは呼べない場合があるものの、副収入を得られるのが投資(資産運用)です。売買取引の手間はありますが、基本的には自分ではなくお金に働いてもらえます

投資(資産運用)

  • 株式
  • 投資信託
  • 不動産
  • 暗号資産
  • ソーシャルレンディング(ファンド)
  • 債券(国債・社債など)
  • 外貨
  • FX(外国為替証拠金取引)
  • 証券CFD
  • 先物オプション
  • 外為オプション(バイナリーオプション)
  • 株価指数バイナリーオプション

※一部、金融派生商品(デリバティブ)の取引を含みます。

 

投資にはお金が減る可能性もあるため、それぞれの金融商品のリスクを事前によく把握することが重要です。

この記事の内容の他にも、「お金が貯まる29の知恵」を1冊にまとめました。
今ならLINE登録するだけで、無料でプレゼントしています。
この機会に是非一度LINE登録して、特典を今スグ受け取ってください。

男性が副業をする前に押さえておきたい3つの注意点とは?

男性が副業をする前に押さえておきたい3つの注意点を紹介します。副業を始めるにあたって不安になることが多いポイントなので、不安な点は事前に解消しておきましょう。

男性が副業をする前に押さえておきたい3つの注意点

  • 就業規則で副業が禁止されていないか確認する
  • 副業をするなら確定申告が前提となる
  • 副業が本業の会社にバレない保証はない

 

注意点①就業規則で副業が禁止されていないか確認する

本業の会社の就業規則で副業が禁止されている場合、無断で副業を始めると何らかのペナルティを受ける可能性があります。そのため、副業を始める前にまずは本業の会社の就業規則を確認しておきましょう。

もっとも、就業規則をどのように見れば良いかわからないわからない場合もあります。その場合には上司に相談するなどして対応しましょう。

注意点②副業をするなら確定申告が前提となる

会社員が副業をする場合、所得税の確定申告が必要になると考えておきましょう。副業の給与収入と副業の所得の合計額が20万円を超える場合には原則として確定申告が必要です。また、雑所得や事業所得があれば、20万円以下でも住民税の申告が必要ですので注意しましょう。

副業の雑所得は、国税庁のページに掲載されている「副業に係る雑所得の金額の計算表」で計算できるので活用してみてください。なお、事業所得を得る場合は日々の取引を帳簿に記帳し保存しておく義務があります。

注意点③副業が本業の会社にばれない保証はない

就業規則を確認せず副業を始めてしまう人もいます。この場合、本業の会社に副業がばれたくないと考えるのは当然ですが、ばれない保証はありません

副業がばれる理由はさまざまですが、例えば副業の所得が20万円以下だからといって所得税や住民税の申告をしない場合、副業分の住民税を含んで本業の会社に通知されてしまうことがあります。

例えば、本業のみの収入では住民税の額は3万円なのに、副業の収入によって住民税が5万円に上がっていると不自然なので怪しまれてしまうでしょう。

自治体によって変わりますが、従業員用の通知(特別徴収税額通知書)を会社が確認できるような形で送付されている場合、事業所得や雑所得があることがばれる可能性があります。

雑所得なら海外FXや暗号資産の取引で得た利益と説明することもできますが、事業所得なら言い訳はできません。

副業がばれないようにするための方法とは?

住民税で副業がばれることについて紹介しましたが、ばれないようにするための方法はあります。それは、住民税を本業の会社から給与天引きによって納付するのではなく、自宅に請求書を送ってもらって自分で納付する方法です。

自分で住民税を納付する方法を普通徴収と呼びますが、普通徴収にすると会社に送られる特別徴収税額通知書に副業分の所得は記載されません。また、副業分の住民税も通知されないためばれません。

普通徴収は、所得税の確定申告や住民税の申告をするときに希望できます。ただし、次のような場合には普通徴収ができずばれる可能性が残るので注意が必要です。

  • 事務処理ミスで普通徴収にしてくれなかった
  • 副業が給与所得である
  • 副業が事業所得で赤字を申告する
  • ふるさと納税をして寄附金税額控除の適用を受ける
  • 医療費控除の適用を受ける

その他、年末調整や労災保険、雇用保険、厚生年金保険、健康保険などが原因でばれる可能性もあります。詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

まとめ:男性向けの副業から自分に合ったものを始めて収入を増やそう!

男性におすすめの副業を紹介してきました。ぜひ紹介した副業のなかから、興味を持った副業を始めてみてください

また、就業規則の確認や確定申告の準備は副業を始めるにあたって必要不可欠です。副業を始めた後に困らないよう、これらのポイントを押さえた上で副業を始めてみましょう。

もしかして、「なかなかお金が貯まらない。。」とお悩みではないですか?
マネーコーチの家計診断では、FPに無料で診断してもらい、家計を診断・改善することができます。
今なら、家計状況をまとめたオリジナルの診断書をプレゼントしています。
お金のことで悩みがあるという方も、この機会に是非一度利用してみてください。

\ 「オリジナル家計診断書」無料プレゼント /

無料診断する

CONTENTS 注目のコンテンツ

THIS WEEK’S RANKING 今週の記事ランキング