不動産投資信託の利回りはどうなっている?特徴やメリット・デメリットとともに解説

基礎
  • PR

    PRを含んでおりますが、一般消費者のリアルな口コミを紹介しています。

不動産投資に興味をもっている人のなかには、不動産投資信託についても知りたいと考えている人も多いでしょう。不動産投資と不動産投資信託を比較すると、利回りをはじめとしてさまざまな違いがあります。この記事では、不動産投資信託の利回りや具体的な特徴について解説します。投資を始める参考として役立ててください。

- 最新版 -
\ おすすめ不動産投資会社TOP3 /

MIRAP

アマギフ5万円分
増額中!

日本財託

日本財託評判

トータルサポート

FJネクスト

FJネクストロゴ

4年連続供給
ランキング1位

 
1位
2位
3位
4位 5位 6位 7位
 
MIRAP

MIRAP

日本財託評判

日本財託

FJネクストロゴ

FJネクスト

J.P.Returns

J.P.Returns

RENOSY

RENOSY

武蔵コーポレーション

武蔵コーポレーション

おすすめ
ポイント
安定的なのでNISAの
ように
不動産投資を
始められる!
東京中古1Rマンションに特化。セミナーにはオーナーが登壇! 首都圏投資用マンション供給ランキング4年連続1位! AIを活用した
確度の高い物件を厳選!
仲介手数料0円!
でも手軽に始められる!
累計販売実績2,403棟
1棟アポートを中心に展開。
こんな人に
おすすめ
  • 不動産初心者
  • 会社員
  • 年収500万円〜
  • GALAブランドがいい
  • 全物件タイプを比較したい
  • 年収700万円〜
  • 不動産初心者
  • 会社員
  • 年収700万円〜
  • 10万円〜手軽に始めたい方
  • 上場企業会社員
  • 年収500万円〜
  • 医師/弁護士/その他士業
  • 年収1,200万円〜
  • 相続資産あり
物件タイプ
  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分
  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分
  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分
  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分
  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分
  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分
主要エリア
  • 関東
  • 関西
  • 全国
  • 関東
  • 関西
  • 全国
  • 関東
  • 関西
  • 全国
  • 関東
  • 関西
  • 全国
  • 関東
  • 関西
  • 全国
  • 関東
  • 関西
  • 全国
表面利回り

主要駅付近4-5%程度

2〜4%程度

3-5%程度

3.9%程度

3-5%程度

9.5%

入居率

99.8%

99.9%

99.9%

99.95%

99%

97.04%

特典
初回面談で
Amazonギフト券
50,000円分プレゼント

 

詳しくはこちら

 

詳しくはこちら

えらべるギフト
50,000円分プレゼント
初回面談で
PayPayポイント
50,000円分プレゼント
口コミ・評判
評判を見る
評判を見る
評判を見る

※各社ホームページ掲載情報を参考

信頼できる不動産投資会社TOP3

  • 1位:MIRAP(ミラップ) →不動産投資の全工程が1社で完結テクノロジーを用いた良質物件の選定が魅力で管理手数料も安い。現在Amazonギフト券がもらえるキャンペーン中!
  • 2位日本財託年間平均入居率98%以上!1億を稼ぐ資産家現役サラリーマンオーナーが限定登壇セミナー開催中!
  • 2位FJネクスト東証プライム上場企業×41年にわたる信頼と実績自社ブランド【GALA】を通し、マンションの企画開発、設計施工、分譲、管理、売却等FJグループですべてのノウハウを蓄積!

目次

不動産投資信託とは

ここでは、不動産投資信託とはどのようなものであるか解説します。

不動産投資信託の概要

不動産投資信託は、複数の投資家から集めたお金で買った不動産を運用し、賃料収入や売買の利益を投資家に分配する投資方法です。一般的に、「Real Estate Investment Trust」の略称である「REIT(リート)」とよばれる場合が多いです。なお、日本では、証券化して証券取引所に上場する「J-REIT」が行われています。

不動産投資信託の仕組み

不動産投資信託は、投資法人の形態をとって運用されているのが大きな特徴です。投資法人が運用そのものを行ってはいけないと法律で定められているため、運用は外部に委託しています。

具体的には、資産運用会社、資産保管会社、事務受託会社が連携し、それぞれの役割を果たしています。不動産投資の戦略を立てるのが資産運用会社、不動産を管理するのが資産保管会社、会計や納税に関する事務作業を行うのが事務受託会社です。

不動産投資信託の投資対象

不動産投資信託は、さまざまな不動産に対して投資します。たとえば、オフィスビル、ホテル、商業施設、物流施設のように、ビジネスを行う施設へ投資することも可能です。個人で行う不動産投資のように、マンションが対象となる場合もあります。ただし、投資法人によっても投資対象となる不動産は異なります。

J-REITにおける利回りの目安

2020年3月時点のJ-REITの分配金利回りは、4.80%となっています。ただし、この数値はあくまでも概算です。

なお、J-REITの分配金利回りは「年間の予想分配金÷投資額×100」で計算します。

参考:J-REIT分配金利回り(10年間)|J-REIT.jp

不動産投資と比べた場合の不動産投資信託の特徴

ここでは、不動産投資と比べた場合の不動産投資信託の特徴について解説します。

不動産を取得する手間がかからない

不動産投資を行えば、不動産を取得するための法的手続きや、利益が出た場合の納税などが必要となります。専門知識がないと対応できない部分も多いです。しかし、不動産投資信託なら不動産を自分で所有せず間接的に利益を得るため、不動産投資のような手間はかかりません。

所得の種類が異なる

不動産投資で得た所得は「不動産所得」として計上します。運用により損失が発生した場合、給与所得と損益通算することも可能です。

一方、不動産投資信託で得た所得は、種類によって計上の仕方が異なります。売却による所得は「譲渡所得(申告分離課税)」、配当金による所得は「配当所得」です。損失が発生した場合、上場株式等の配当等に係る利子所得の金額と配当所得の金額を損益通算できます。

自分で運用しない

不動産投資信託は、お金を出すだけで自動的に不動産の運用が行われます。自分で戦略を考えて運用しなくても、所有しているだけで利益や配当金を得られる可能性があります。また、複数の投資家からお金を集めて投資を行うため、個人では所有するのが難しい大型の不動産への投資も可能です。

レバレッジ効果が低い

不動産投資信託においても、信用取引を行えば手持ちのお金の3.3倍までの投資が可能です。しかし、不動産投資であれば、自己資金が無くても始められるケースがあります。そのため、レバレッジ効果を比べると、不動産投資信託よりも不動産投資のほうが高くなる可能性があります。

利回りの水準が安定している

不動産投資の利回りは、運用の仕方次第で大きく変化します。うまくいけば表面利回りが15%程度となる可能性もあるほどです。一方、不動産投資信託の利回りは、ある程度の相場が決まっています。利回りはそれほど高くはならないものの、安定性があるのが特徴です。

不動産投資信託の利回り

不動産投資信託の利回りは、だいたい4%前後といわれています。不動産投資信託の分配金利回りの計算式は、「年間の予想分配金÷投資額」です。

たとえば、年間予想分配金30,000円の不動産投資信託に対し、1口600,000円で投資した場合の利回りについて計算してみましょう。計算式は「25,000円÷600,000円」となり、分配金利回りは約4.2%だとわかります。計算上の利回りはあくまでも目安ですが、投資を検討する場合の目安にしてみてください。

不動産投資信託の利回りの水準が安定している理由

日本の不動産投資信託であるJ-REITは、投資法人により運営されています。不動産投資信託の利回りの水準が安定しているのは、租税特別措置法で投資法人に対する課税の特例が認められていることに大きな関係があります。

不動産投資信託は、投資法人の当期利益の90%以上を投資家に分配する代わりとして、税金の免除を受けているのです。税金の免除により浮いたお金をすべて投資家に分配できるので、投資家は安定的に利益を得られます。

不動産投資信託のメリット

ここでは、不動産投資信託のメリットについて解説します。

専門家に運用を頼める

不動産投資を始めるには、不動産の運用に関するさまざまな知識が必要です。しかし、不動産投資信託に投資すれば、お金を出すだけで運用そのものを専門家に任せられます。不動産投資に関する知識がなくても、不動産投資信託なら不動産に対する投資をより気軽に始められます。

収益の多くが分配される

不動産投資信託では、投資で発生した収益のほとんどが投資家に分配される仕組みになっています。投資家は効率的に利益を得られるため、安心して投資を始めることが可能です。収益の分配は毎期行われるため、お金を出した投資家は待っているだけで定期的に利益を得られます。

少額から投資できる

不動産投資に取り組むには、少なくとも数千万円の資金が必要です。基本的に、ローンを組まなければ、不動産投資ができない人がほとんどです。それに対して不動産投資信託なら100万円以内の手持ちの資金だけで投資を開始できます。少額で不動産に投資したいと考えている人でも、不動産投資信託ならチャレンジ可能です。

投資対象を分散できる

不動産投資信託では、投資家から集めたお金を使って複数の不動産を運用します。お金を出した投資家自身も複数の不動産に投資していることになるため、リスクを分散できます。不動産投資にはリスクもつきものですが、不動産投資信託を選べばリスクを最小限に抑えられる可能性が高いです。

換金しやすい

不動産そのものを所有して不動産投資に取り組んでいる場合、売却までに多くの時間や手間がかかります。一方、不動産投資信託は証券化されて、証券取引所に上場されています。他の証券と同様、不動産投資信託の証券を売却すれば、すぐに換金することが可能です。換金のしやすさを重視するなら、不動産投資信託は利便性が高いといえます。

不動産投資信託のデメリット

ここでは、不動産投資信託のデメリットについて解説します。

不動産そのものを所有できない

不動産投資信託は自分で所有するわけではないため、どれほど多額のお金を投じても本物の不動産は手に入りません。本物の不動産を所有する不動産投資であれば、不動産を運用するだけでなく、自分のためにも活用できます。たとえば、運用していた物件に自分や家族が住むことも可能です。

予期できないリスクがある

不動産投資信託の利益は、投資する不動産の価値に大きく左右されます。そのため、なんらかの事情により不動産の価値が減少してしまい、投資家に分配される収益も減少する可能性があります。また、不動産投資信託は投資家だけでなく金融機関からも借り入れをしているため、金利変動の影響を受けるリスクも考慮しなければなりません。

相場が変動しやすい

不動産投資信託は証券市場で取引されるため、証券の需要と供給のバランスによって価格が大きく変動する場合もあります。J-REITは元本保証のない金融商品なので、状況によっては短時間で価値が下落するリスクもないとはいえません。証券を入手したら、こまめに市場の様子をチェックする必要があります。

投資法人が倒産する恐れがある

投資法人は一般企業と同じく、倒産する可能性もあります。投資法人が倒産した場合、それまで所有していた不動産は売却され、投資家に資金が返金されます。ただし、売却によりどの程度の利益が出るかわからないため、投資した資金のすべてが返ってくるとは限りません。

上場が廃止される可能性もある

上場廃止基準に該当した場合、J-REITは上場廃止になります。上場廃止が決定されても1カ月間は整理銘柄として売買が可能ですが、価値が大きく下落する可能性が高いです。投資を始めた時期によっては、損をするリスクもあるため気をつけましょう。不動産投資にはないデメリットなので注意が必要です。

不動産投資信託を行う際の注意点

不動産投資信託は少額からでも始められるため、魅力的だと思う人も多いです。ただし、元本割れのリスクや、予想よりも分配金が少なくなる可能性もあるため、十分に注意しなければなりません。

それに対して不動産投資は、元本変動が小さいうえに、不動産投資信託より高い利回りを期待できます。長期的に投資で利益を得たいと考えている人には、不動産投資信託よりも不動産投資のほうが適している可能性もあります。それぞれの特徴を正しく理解したうえで、自分にあう投資方法を選びましょう。

まとめ

不動産投資信託は少額で始められるため、気軽に取り組みやすいです。ただし、注意点も多くあるので、人によっては不動産投資を選んだほうが成功しやすい可能性もあります。

【厳選】おすすめの不動産投資サービス6選

MIRAP(ミラップ)

取扱いエリア

  • 関東
  • 関西
  • 全国

取扱い物件

  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分

表面利回り

主要駅付近
4-5%程度

特徴

  • 独自開発のAIが投資価値の高い物件を厳選するので、物件の質が高い
  • 1人ひとりのライフプランに合わせた資産形成をサポートしている
  • 仲介手数料は無料・管理手数料は業界最安水準なのでリスクが少ない

みんなの口コミ

話がわかりやすく、不動産投資の不安が消えた

開く

ライフプランを細かくヒアリングしてくれた

開く
MIRAP(ミラップ)の運営情報
運営会社
株式会社 SURE INNOVATION (シュアーイノベーション)
所在地
〒 530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目4-9ブリーゼタワー2F SYNTH×Business-Airport
事業内容
・不動産売買仲介・不動産販売・不動産管理・アプリケーション開発・不動産価格査定AIのR&Dなど
設立
2017年9月29日
取り扱いエリア
東京・大阪ほか
入居率
98.3%

MIRAPは、関西のマンション投資に特化した不動産投資サービスです。不動産×テクノロジーで、クライアントの資産形成を一貫してサポートするので、資産形成を通して自分らしい理想のライフプランを実現したい人に向いているサービスと言えます。

アフターサービスの充実、管理手数料の安さでも人気です。また、MIRAPでは物件選びから購入手続き・購入後の管理まで一貫してサポートしてもらえるので、時間に余裕がない人も手軽に始められるのが魅力です。

日本財託

日本財託

取扱いエリア

  • 関東
  • 関西
  • 全国

取扱い物件

  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分

表面利回り

3-5%程度

特徴

  • 独自開発のAIが投資価値の高い物件を厳選するので、物件の質が高い
  • データにより厳選された都市部の投資用賃貸物件を提案してくれる
  • オンライン・管理手数料はで手続きが完結する

みんなの口コミ

仲介料がゼロなので安心できた

開く

少額から投資ができる

開く
RENOSY(リノシー)の運営情報
運営会社
株式会社GA technologies
(ジーエーテクノロジーズ)
所在地
〒 106-6290
東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー40F
事業内容
・ネット不動産マーケットプレイス「RENOSY」の開発・運営
・SaaS型のBtoB PropTechプロダクトの開発
設立
2013年3月12日
取り扱いエリア
東京ほか
入居率
99.5%

RENOSYは、株式会社GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)が運営する不動産投資サービスです。東京を中心とした中古マンション投資に特化しています。

RENOSYでは、物件選定・融資手続き・賃貸管理・リノベーション・売却まで、不動産投資に必要な5つのプロセスをすべて1社で完結させることができるため、手続きが面倒な方には非常に大きいメリットと言えます。

これらがすべてオンラインで完結します。

また、AI技術を活用することで長期で安定的に運用できる物件を選定できるのも魅力です。

JPリターンズ

JPリターンズFV

取扱いエリア

  • 関東
  • 関西
  • 全国

取扱い物件

  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分

表面利回り

3.9%程度

特徴

  • 区分マンション専門
  • ワンストップコンシェルジュサービス
  • 駅近×東京都心を中心の取り扱いエリア

みんなの口コミ

一番納得できました。

開く

熱心に初歩的に教えてくださりました。

開く
JPリターンズの運営情報
運営会社
J.P.Returns株式会社
所在地
〒 100-6906
東京都千代田区丸の内2-6-1
丸の内パークビルディング6F
設立
2002年11月
取り扱いエリア
東京ほか
入居率
99.4%

JPリターンズはJ.P.Returns株式会社によって運営されている不動産投資サービスです。

JPリターンズは東京近郊×駅近の厳選されたエリアを中心に物件を取り扱っていることが特徴です。すべての取り扱い物件が駅徒歩10分圏内に位置しています。

取り扱っている物件ラインナップとしては低価格物件都心築浅ハイスペック物件都心ファミリータイプ物件の3種類です。

RENOSY(リノシー)

RENOSY

取扱いエリア

  • 関東
  • 関西
  • 全国

取扱い物件

  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分

表面利回り

3-5%程度

特徴

  • 独自開発のAIが投資価値の高い物件を厳選するので、物件の質が高い
  • データにより厳選された都市部の投資用賃貸物件を提案してくれる
  • オンライン・管理手数料はで手続きが完結する

みんなの口コミ

仲介料がゼロなので安心できた

開く

少額から投資ができる

開く
RENOSY(リノシー)の運営情報
運営会社
株式会社GA technologies
(ジーエーテクノロジーズ)
所在地
〒 106-6290
東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー40F
事業内容
・ネット不動産マーケットプレイス「RENOSY」の開発・運営
・SaaS型のBtoB PropTechプロダクトの開発
設立
2013年3月12日
取り扱いエリア
東京ほか
入居率
99.5%

RENOSYは、株式会社GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)が運営する不動産投資サービスです。東京を中心とした中古マンション投資に特化しています。

RENOSYでは、物件選定・融資手続き・賃貸管理・リノベーション・売却まで、不動産投資に必要な5つのプロセスをすべて1社で完結させることができるため、手続きが面倒な方には非常に大きいメリットと言えます。

これらがすべてオンラインで完結します。

また、AI技術を活用することで長期で安定的に運用できる物件を選定できるのも魅力です。

武蔵コーポレーション

武蔵コーポレーションFV

取扱いエリア

  • 関東
  • 関西
  • 全国

取扱い物件

  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分

表面利回り

9.5%

特徴

  • 収益不動産に特化した不動産会社
  • 出口戦略までをワンストップでサポート
  • メイン対象者は高年収層の駅近×富裕層向け

みんなの口コミ

常にスピーディーな対応してくれて満足しています。

開く

営業担当の方が誠実でした

開く
武蔵コーポレーションの運営情報
運営会社
武蔵コーポレーション株式会社
所在地
〒 330-86696-5-1
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
ソニックシティビル21F
事業内容
・収益用不動産の売買
・仲介
・賃貸管理
設立
2005年12月9日
取り扱いエリア
関東
入居率
97%

武蔵コーポレーションは、物件の選定・資金融資・出口戦略までをワンストップで提供しています。武蔵コーポレーションは日本ではまだ数少ない個人向け資産運用会社として展開しています。

ラインナップとしてはアパートを中心に、マンションなどの収益不動産をメインに取り扱っています。物件の販売だけでなく、買取、資産形成の専門業務も請け負う「プライベートアセットマネジメント」を目指しています。

FJネクスト

取扱いエリア

  • 関東
  • 関西
  • 全国

取扱い物件

  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分

表面利回り

9.5%

特徴

  • 収益不動産に特化した不動産会社
  • 出口戦略までをワンストップでサポート
  • メイン対象者は高年収層の駅近×富裕層向け

みんなの口コミ

常にスピーディーな対応してくれて満足しています。

開く

営業担当の方が誠実でした

開く
武蔵コーポレーションの運営情報
運営会社
武蔵コーポレーション株式会社
所在地
〒 330-86696-5-1
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
ソニックシティビル21F
事業内容
・収益用不動産の売買
・仲介
・賃貸管理
設立
2005年12月9日
取り扱いエリア
関東
入居率
97%

武蔵コーポレーションは、物件の選定・資金融資・出口戦略までをワンストップで提供しています。武蔵コーポレーションは日本ではまだ数少ない個人向け資産運用会社として展開しています。

ラインナップとしてはアパートを中心に、マンションなどの収益不動産をメインに取り扱っています。物件の販売だけでなく、買取、資産形成の専門業務も請け負う「プライベートアセットマネジメント」を目指しています。