不動産投資で失敗しないためには?失敗事例やリスク回避策を解説

基礎
  • PR

    PRを含んでおりますが、一般消費者のリアルな口コミを紹介しています。

不動産投資は、ポイントを正しく理解していないと、失敗する可能性が高くなります。この記事では不動産投資を始めたい人に向けて、不動産投資で失敗しないためのリスク回避策について解説します。

目次

よくある失敗事例を紹介しつつ、失敗の原因についても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

- 最新版 -
\ おすすめ不動産投資会社TOP3 /

MIRAP

アマギフ5万円分
増額中!

日本財託

日本財託評判

トータルサポート

FJネクスト

FJネクストロゴ

4年連続供給
ランキング1位

 
1位
2位
3位
4位 5位 6位 7位
 
MIRAP

MIRAP

日本財託評判

日本財託

FJネクストロゴ

FJネクスト

J.P.Returns

J.P.Returns

RENOSY

RENOSY

武蔵コーポレーション

武蔵コーポレーション

おすすめ
ポイント
安定的なのでNISAの
ように
不動産投資を
始められる!
東京中古1Rマンションに特化。セミナーにはオーナーが登壇! 首都圏投資用マンション供給ランキング4年連続1位! AIを活用した
確度の高い物件を厳選!
仲介手数料0円!
でも手軽に始められる!
累計販売実績2,403棟
1棟アポートを中心に展開。
こんな人に
おすすめ
  • 不動産初心者
  • 会社員
  • 年収500万円〜
  • GALAブランドがいい
  • 全物件タイプを比較したい
  • 年収700万円〜
  • 不動産初心者
  • 会社員
  • 年収700万円〜
  • 10万円〜手軽に始めたい方
  • 上場企業会社員
  • 年収500万円〜
  • 医師/弁護士/その他士業
  • 年収1,200万円〜
  • 相続資産あり
物件タイプ
  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分
  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分
  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分
  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分
  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分
  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分
主要エリア
  • 関東
  • 関西
  • 全国
  • 関東
  • 関西
  • 全国
  • 関東
  • 関西
  • 全国
  • 関東
  • 関西
  • 全国
  • 関東
  • 関西
  • 全国
  • 関東
  • 関西
  • 全国
表面利回り

主要駅付近4-5%程度

2〜4%程度

3-5%程度

3.9%程度

3-5%程度

9.5%

入居率

99.8%

99.9%

99.9%

99.95%

99%

97.04%

特典
初回面談で
Amazonギフト券
50,000円分プレゼント

 

詳しくはこちら

 

詳しくはこちら

えらべるギフト
50,000円分プレゼント
初回面談で
PayPayポイント
50,000円分プレゼント
口コミ・評判
評判を見る
評判を見る
評判を見る

※各社ホームページ掲載情報を参考

信頼できる不動産投資会社TOP3

  • 1位:MIRAP(ミラップ) →不動産投資の全工程が1社で完結テクノロジーを用いた良質物件の選定が魅力で管理手数料も安い。現在Amazonギフト券がもらえるキャンペーン中!
  • 2位日本財託年間平均入居率98%以上!1億を稼ぐ資産家現役サラリーマンオーナーが限定登壇セミナー開催中!
  • 2位FJネクスト東証プライム上場企業×41年にわたる信頼と実績自社ブランド【GALA】を通し、マンションの企画開発、設計施工、分譲、管理、売却等FJグループですべてのノウハウを蓄積!

目次

不動産投資における失敗とは

不動産投資とは、どのような状態を「失敗」というのか、定義について整理しておきましょう。人によって「資産をすべて失うまで失敗ではない」とする観点もあれば、「わずかでも収支が合わなければ失敗」とする観点もあるため、あくまで本記事における定義づけとします。

本記事において不動産投資の失敗とは、「トータルで赤字になること」と定義します。投資用物件を購入して運用を終えるまでの、すべての期間に発生した「収入」と「支出」を計算して赤字になった場合、本記事では不動産投資に失敗したとします。

ローンを組んで物件を購入する場合、30年~40年かけて返済を行うため、家賃収入よりも月々の返済や経費などの支出が多くなることもあります。しかし、運用中の一時的な赤字について、本記事では不動産投資の失敗には当てはまらないものとします。

家賃収入黒字・売却時赤字の場合における失敗

不動産投資の流れに沿って説明します。投資用物件を所有していない場合は物件を購入する時点からスタートします。運用している期間、オーナーには家賃収入が入ります。物件を売却した時には、オーナーには売却による収入が入ります。

物件を手放すときに、収入総額から、購入金額を含む支出の総額を引いたときに赤字であれば、家賃収入が黒字であっても、不動産投資としては失敗したとみるべきでしょう。不動産価格の下落による売却時赤字のケースです。

家賃収入と売却益でみる不動産投資の失敗

空室や家賃の引き下げなどで、家賃収入よりも経費が上回ってしまい単月の収支が赤字状態に陥ると、大きな不安を感じるオーナーも多いです。

ただし、賃貸期間に赤字状態が続いたとしても、売却時に利益が出た場合は、最終的な収支はプラスなので、「不動産投資に成功した」といえます。逆に、同じ状況でも焦って安値で手放すようなことがあれば、収支がマイナスで確定してしまい「不動産投資に失敗した」といえます。

不動産投資の疑問については、以下の記事もご参考にしてください。

不動産投資の失敗事例

不動産投資の失敗について理解を深めるために、失敗事例を紹介します。

事例①:競売物件を購入して余計な手間がかかる

相場よりも安く購入できる競売物件ですが、購入前の情報が少ないため、前の所有者が立ち退きを拒否したり、建物や設備の老朽化によって多額の修繕費がかかったりする場合があります。このケースでは、そもそも家賃収入が得られないことや、弁護士費用や修繕費などの経費が想定以上に発生することで失敗してしまいます。

事例②:空室が埋まらず家賃収入が入らない

不動産投資において、空室リスクは大きなテーマです。周辺の住環境が良くない物件では入居者がすぐ退去してしまうことも考えられ、運用期間中ずっと広告を出し続ける場合があります。このケースでは、家賃収入が安定しないことや、修繕費や広告費などの経費が想定以上に発生することで失敗してしまいます。

事例③:住人とのトラブルで損害賠償を求められる

所有する物件の不具合により、入居者がケガをしてしまったり、入居者の家具や持ち物に損害を与えてしまったりした場合、オーナーや管理会社が適切に対応できずにトラブルに発展してしまうと、損害賠償を求められる可能性があります。

このケースでは、弁護士費用などの経費のほか、損害賠償による支出が発生して収支が合わなくなり失敗してしまいます。

不動産投資で失敗する原因とは

不動産投資で失敗する場合、何が原因になるのでしょうか。ここでは、不動産投資で失敗するおもな原因について解説します。

原因①:不動産投資の知識不足

最大の失敗原因は、不動産投資の知識不足によるものです。たとえば、知識がなければ、購入すべきでない物件を見極めることができません。特に初心者は、ブログなど断片的な情報を鵜吞みにして行動してしまいがちです。

また、運用の戦略を立てないまま行動してしまうことも失敗原因になります。

原因②:収益管理の理解不足

利回りなど、収益管理の考え方を正しく理解しないまま不動産投資を始めてしまうことも失敗の原因です。ただし、利回りもあくまで目安にすぎませんので、他のさまざまなポイントを確認したうえで総合的に判断しなければなりません

また、投資物件に必要な経費を適切に管理できていない場合、知らず知らずのうちに収支が合わなくなる恐れがあります。

利回りに関する詳細は、以下の記事をご参考にしてください。

原因③:物件に関する情報不足

物件に関する情報不足も失敗の原因です。たとえば周辺物件の家賃相場を確認せずに物件を運用した場合、入居者はなかなか集まりません。また、内見や下調べが不十分だと、予期しない修繕費が必要になってしまいます。

他人から勧められるまま物件を選んでしまったり、物件選びを妥協してしまうと、物件に関する情報が不足したまま運用を始めることになってしまうでしょう。

不動産投資で失敗しないための注意点

本記事で紹介した失敗事例とおもな失敗原因を踏まえ、不動産投資の失敗を避けるためのリスク回避策を解説します。

注意点①:不動産投資に関する知識を身につける

不動産投資を始めるなら、不動産投資に関する基礎的な知識を身につけましょう。たとえば、不動産投資の本を何冊か読んで勉強するだけでも効果的です。また、不動産投資会社のなかには不動産投資に関するセミナーを開催しているところもあります。登壇講師ならではの情報を入手できる場合もあるため、積極的に参加してみてください

注意点➁:収益管理を理解する

不動産投資の収益管理を理解しましょう。不動産投資の運用には、さまざまな経費がかかります。あらかじめ、何にどれくらいの経費がかかるのか把握しておくことが大切です。不動産投資で所得を得れば、確定申告をして税金を納める義務も発生しますので、税金の知識も必要になるでしょう。

また、満室を前提にした資金計画を立てずに、多少の空室リスクを見込んでローンの返済を行えるよう、返済計画には余裕をもたせておく必要があります。
さらに、一般的に賃貸物件は、年数が経つほど家賃が下がっていきます。新しいライバル物件に対しては、家賃を値下げして対抗することになるからです。利回りについて考える際は、家賃が将来的に下がることを念頭に置きましょう。同時に、無理のないキャッシュフローを継続できるか検討する必要があります。

注意点③:物件情報を収集する

不動産投資のための物件選びでは、ターゲットとそのニーズについても正確に把握する必要があります。投資の目的に応じた物件選びをするうえで、間取りや老朽化度合いを自分の目で確かめることも重要です。

収益性に関しては、エリアや物件のタイプなども考慮して物件を選択することが重要になるでしょう。家賃相場や売買相場も随時チェックし、所有する物件で採算が取れるかどうか定期的にシミュレーションをしましょう。

複数の不動産投資会社から情報を集めれば、より多くの情報を得られ、客観的な判断もしやすくなります。そのほか、官公庁や自治体の人口データや物件の価格相場を参考にすることも有効です。

注意点④:管理会社のサービスを利用する

不動産投資の失敗を回避するためには、不動産投資会社の選び方も重要なポイントです。たとえば、気軽に相談できたり、手厚いサポートを受けられたりするところを選ぶと安心です。信頼できる不動産投資会社をみつけたら、しっかり話し合って失敗を防ぐための対策を考えましょう。

なお、MIRAP-ミラップ-でもマンション投資のワンストップサービスを提供していますので是非チェックしてみてください。

不動産投資を成功させるためのポイント

ここでは、不動産投資の失敗を回避するだけでなく、成功させるために押さえておきたいポイントについて解説します。

不動産市場の動向をチェックする

不動産の価値や家賃相場は、日々変化しています。不動産市場の動向をチェックしながらタイミングを見計らって投資判断をする必要があります。安く買い、高く売るほか、家賃収入を最適化するためにも、不動産市場はこまめに確認しましょう。

リスクの低い物件から始める

自分の現預金や返済能力をよく考慮し、リスクの低い物件から投資を始めるようにしましょう。例としては、土地勘のある場所の物件に絞ったり、既に入居率が高い物件を選ぶことなどが考えられます。

管理会社を活用する

物件の管理は、管理会社に依頼するとスムーズです。特に、マンション管理に精通していて信頼できる管理会社を選べば、修繕やメンテナンスなど何らかの問題が起きてもきめ細かい対応をしてくれます

まとめ:不動産投資の失敗の主な原因は準備不足。事前に準備をしよう

不動産投資で失敗しないためには、不動産投資に関する知識を身につける必要があります。注意点やさまざまなポイントを意識したうえで、物件を選ぶことが大切です。無理のない投資の計画を立て、不動産投資を成功に導きましょう。

【厳選】おすすめの不動産投資サービス6選

MIRAP(ミラップ)

取扱いエリア

  • 関東
  • 関西
  • 全国

取扱い物件

  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分

表面利回り

主要駅付近
4-5%程度

特徴

  • 独自開発のAIが投資価値の高い物件を厳選するので、物件の質が高い
  • 1人ひとりのライフプランに合わせた資産形成をサポートしている
  • 仲介手数料は無料・管理手数料は業界最安水準なのでリスクが少ない

みんなの口コミ

話がわかりやすく、不動産投資の不安が消えた

開く

ライフプランを細かくヒアリングしてくれた

開く
MIRAP(ミラップ)の運営情報
運営会社
株式会社 SURE INNOVATION (シュアーイノベーション)
所在地
〒 530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目4-9ブリーゼタワー2F SYNTH×Business-Airport
事業内容
・不動産売買仲介・不動産販売・不動産管理・アプリケーション開発・不動産価格査定AIのR&Dなど
設立
2017年9月29日
取り扱いエリア
東京・大阪ほか
入居率
98.3%

MIRAPは、関西のマンション投資に特化した不動産投資サービスです。不動産×テクノロジーで、クライアントの資産形成を一貫してサポートするので、資産形成を通して自分らしい理想のライフプランを実現したい人に向いているサービスと言えます。

アフターサービスの充実、管理手数料の安さでも人気です。また、MIRAPでは物件選びから購入手続き・購入後の管理まで一貫してサポートしてもらえるので、時間に余裕がない人も手軽に始められるのが魅力です。

日本財託

日本財託

取扱いエリア

  • 関東
  • 関西
  • 全国

取扱い物件

  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分

表面利回り

3-5%程度

特徴

  • 独自開発のAIが投資価値の高い物件を厳選するので、物件の質が高い
  • データにより厳選された都市部の投資用賃貸物件を提案してくれる
  • オンライン・管理手数料はで手続きが完結する

みんなの口コミ

仲介料がゼロなので安心できた

開く

少額から投資ができる

開く
RENOSY(リノシー)の運営情報
運営会社
株式会社GA technologies
(ジーエーテクノロジーズ)
所在地
〒 106-6290
東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー40F
事業内容
・ネット不動産マーケットプレイス「RENOSY」の開発・運営
・SaaS型のBtoB PropTechプロダクトの開発
設立
2013年3月12日
取り扱いエリア
東京ほか
入居率
99.5%

RENOSYは、株式会社GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)が運営する不動産投資サービスです。東京を中心とした中古マンション投資に特化しています。

RENOSYでは、物件選定・融資手続き・賃貸管理・リノベーション・売却まで、不動産投資に必要な5つのプロセスをすべて1社で完結させることができるため、手続きが面倒な方には非常に大きいメリットと言えます。

これらがすべてオンラインで完結します。

また、AI技術を活用することで長期で安定的に運用できる物件を選定できるのも魅力です。

JPリターンズ

JPリターンズFV

取扱いエリア

  • 関東
  • 関西
  • 全国

取扱い物件

  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分

表面利回り

3.9%程度

特徴

  • 区分マンション専門
  • ワンストップコンシェルジュサービス
  • 駅近×東京都心を中心の取り扱いエリア

みんなの口コミ

一番納得できました。

開く

熱心に初歩的に教えてくださりました。

開く
JPリターンズの運営情報
運営会社
J.P.Returns株式会社
所在地
〒 100-6906
東京都千代田区丸の内2-6-1
丸の内パークビルディング6F
設立
2002年11月
取り扱いエリア
東京ほか
入居率
99.4%

JPリターンズはJ.P.Returns株式会社によって運営されている不動産投資サービスです。

JPリターンズは東京近郊×駅近の厳選されたエリアを中心に物件を取り扱っていることが特徴です。すべての取り扱い物件が駅徒歩10分圏内に位置しています。

取り扱っている物件ラインナップとしては低価格物件都心築浅ハイスペック物件都心ファミリータイプ物件の3種類です。

RENOSY(リノシー)

RENOSY

取扱いエリア

  • 関東
  • 関西
  • 全国

取扱い物件

  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分

表面利回り

3-5%程度

特徴

  • 独自開発のAIが投資価値の高い物件を厳選するので、物件の質が高い
  • データにより厳選された都市部の投資用賃貸物件を提案してくれる
  • オンライン・管理手数料はで手続きが完結する

みんなの口コミ

仲介料がゼロなので安心できた

開く

少額から投資ができる

開く
RENOSY(リノシー)の運営情報
運営会社
株式会社GA technologies
(ジーエーテクノロジーズ)
所在地
〒 106-6290
東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー40F
事業内容
・ネット不動産マーケットプレイス「RENOSY」の開発・運営
・SaaS型のBtoB PropTechプロダクトの開発
設立
2013年3月12日
取り扱いエリア
東京ほか
入居率
99.5%

RENOSYは、株式会社GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)が運営する不動産投資サービスです。東京を中心とした中古マンション投資に特化しています。

RENOSYでは、物件選定・融資手続き・賃貸管理・リノベーション・売却まで、不動産投資に必要な5つのプロセスをすべて1社で完結させることができるため、手続きが面倒な方には非常に大きいメリットと言えます。

これらがすべてオンラインで完結します。

また、AI技術を活用することで長期で安定的に運用できる物件を選定できるのも魅力です。

武蔵コーポレーション

武蔵コーポレーションFV

取扱いエリア

  • 関東
  • 関西
  • 全国

取扱い物件

  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分

表面利回り

9.5%

特徴

  • 収益不動産に特化した不動産会社
  • 出口戦略までをワンストップでサポート
  • メイン対象者は高年収層の駅近×富裕層向け

みんなの口コミ

常にスピーディーな対応してくれて満足しています。

開く

営業担当の方が誠実でした

開く
武蔵コーポレーションの運営情報
運営会社
武蔵コーポレーション株式会社
所在地
〒 330-86696-5-1
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
ソニックシティビル21F
事業内容
・収益用不動産の売買
・仲介
・賃貸管理
設立
2005年12月9日
取り扱いエリア
関東
入居率
97%

武蔵コーポレーションは、物件の選定・資金融資・出口戦略までをワンストップで提供しています。武蔵コーポレーションは日本ではまだ数少ない個人向け資産運用会社として展開しています。

ラインナップとしてはアパートを中心に、マンションなどの収益不動産をメインに取り扱っています。物件の販売だけでなく、買取、資産形成の専門業務も請け負う「プライベートアセットマネジメント」を目指しています。

FJネクスト

取扱いエリア

  • 関東
  • 関西
  • 全国

取扱い物件

  • 中古
  • 新築
  • 一棟
  • 区分

表面利回り

9.5%

特徴

  • 収益不動産に特化した不動産会社
  • 出口戦略までをワンストップでサポート
  • メイン対象者は高年収層の駅近×富裕層向け

みんなの口コミ

常にスピーディーな対応してくれて満足しています。

開く

営業担当の方が誠実でした

開く
武蔵コーポレーションの運営情報
運営会社
武蔵コーポレーション株式会社
所在地
〒 330-86696-5-1
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
ソニックシティビル21F
事業内容
・収益用不動産の売買
・仲介
・賃貸管理
設立
2005年12月9日
取り扱いエリア
関東
入居率
97%

武蔵コーポレーションは、物件の選定・資金融資・出口戦略までをワンストップで提供しています。武蔵コーポレーションは日本ではまだ数少ない個人向け資産運用会社として展開しています。

ラインナップとしてはアパートを中心に、マンションなどの収益不動産をメインに取り扱っています。物件の販売だけでなく、買取、資産形成の専門業務も請け負う「プライベートアセットマネジメント」を目指しています。