ニュースレター登録

副業

サラリーマンでも、空いた時間を有効に活用してお小遣い稼ぎが可能です。しかし、お小遣い稼ぎをしたくても、具体的にどのような方法があるのか知らないと始めることができません。

そこで、この記事ではサラリーマンにおすすめのお小遣い稼ぎ方法16選を紹介します。それぞれの特徴や注意点もあわせて解説しますので、ぜひ自分に合った方法を選ぶためにお役立てください。

\ 「オリジナル家計診断書」無料プレゼント /

無料診断する

隙間時間を使って手軽にできるお小遣い稼ぎ3選

ひと口にサラリーマンといっても、時間や体力などの理由から、アルバイトなどの副業を始める余裕がない場合もあるでしょう。

そこで、まずは隙間時間を使って手軽にできるお小遣い稼ぎの方法を3つ紹介します。

隙間時間を使って手軽にできるお小遣い稼ぎ3選

  • ポイントサイト(ポイ活)
  • 覆面調査(ミステリーショッパー)
  • 不要品の売買や転売(フリマアプリなど)

 

ポイントサイト(ポイ活)

ポイントサイトとは、広告を経由してネットショッピングやクレジットカードの発行、証券口座の開設などをすることによってポイントがもらえるサイトです。ポイントを上手に貯めて使うポイント活動(ポイ活)の一部であり、日々の生活を通じてポイントを貯めることができます。

例えば、クレジットカードを発行するときに広告を経由すれば、4,000円分のポイントをもらえることがあります。

ポイントサイトを知らなければ、もらえたはずの4,000円をもらえません。普段のネットショッピングなどをする前に、ポイントサイトをチェックすることがおすすめです。

覆面調査(ミステリーショッパー)

ポイントサイトにおける案件の一部となっていることもありますが、覆面調査も賢く利用するとお小遣い稼ぎになります。

覆面調査とは、カフェや居酒屋などのお店を利用した後、料理や接客サービスに関するアンケートに答えてお小遣いを稼ぐ方法です。アンケートモニターやミステリーショッパーと呼ばれることもあります。

謝礼が飲食代金の30%であれば、1万円分の食事をすることで3,000円分のポイントバックが受けられます。まれに謝礼が飲食代金の100%以上の案件もあるため、普段外食をよくする人にとっては非常にお得なお小遣い稼ぎです。

不要品の売買や転売(フリマアプリなど)

家にある不要品をそのまま処分するのではなく、フリマアプリなどに出品して売ると、お小遣い稼ぎができます。

例えば、以下のような不要品を持っていないでしょうか。

フリマアプリなどで売買されているもの

  • Tシャツ
  • セーター
  • コート
  • バッグ
  • アクセサリー
  • 化粧品
  • パソコンやスマホ

 

ただし、フリマアプリなどを利用するうえでは次のような点に注意しておきましょう。

  • フリマアプリなどのサービスのルールを守ること
  • 出品すると必ず売れるとは限らないこと
  • 不要品を売るだけでは継続的なお小遣い稼ぎにはならないこと

フリマアプリなどで継続的にお小遣いを稼ぐためには、出品や配送などの流れに慣れ、安く買って高く売る必要があります。いわゆる転売やせどりと呼ばれるものです。

ただし、売れると思って買ったものがなかなか売れない可能性や、発送に手間や時間がかかることも覚えておきましょう。

未経験でも安定した収入が期待できる労働型のお小遣い稼ぎ4選

労働型のお小遣い稼ぎは、知識や経験、スキルはほとんど不要で、働けば働くほど確実にお小遣い稼ぎができる点がメリットです。ポイントサイトや不要品の販売、転売などより確実にお小遣いを稼げますが、時間や労力を消費してしまいます

一般に求人サイト(アルバイト情報サイト)を通じて始めることができ、具体的な働き方はさまざまです。労働型のお小遣い稼ぎの例を4つ紹介します。

  • 飲食店バイト
  • コンビニバイト
  • 物流バイト
  • 工場バイト

宅配ドライバーやポスティングなど業務委託型の働き方もある

労働型であるものの、給料ではなく報酬をもらう業務委託型の働き方があります。時給制ではなく出来高制で稼げることが特徴です。業務委託の募集も雇用型と同様に求人サイトなどで募集されているため、興味があれば調べてみましょう。

スキルを活かして在宅で稼ぐネットビジネス型のお小遣い稼ぎ5選

在宅でネットビジネス(ネット副業)をすることにより、お小遣いを稼ぐ方法もあります。

これまで紹介してきたポイントサイトやアルバイトなどと比べるとスキルが必要ですが、時間や場所にとらわれることなく、高収入を目指すことも可能です。

ここでは、代表的なネットビジネスを5つ紹介します。

仕事を獲得するためにクラウドソーシングなどを活用することもおすすめ

ネットビジネスをするうえでよく活用されているサービスが、クラウドソーシングやエージェントサービスです。

いずれもインターネットを通じて仕事をしてほしい人と仕事をしたい人をマッチングさせるサービスで、内閣官房が取りまとめた「フリーランス実態調査結果」によると、フリーランスが仕事を獲得するうえで仲介事業者を利用している人は全体の21.5%に及んでいます。

簡単なアンケートやデータ入力、内職・軽作業なども募集されていることがあるため、登録してみると良いでしょう。

 

広告収入(ブログ)

副業における広告収入とは、一般にWebサイト(ブログなど)で広告を提供し、その広告を通じてクリックや購入、契約などの成果が出たときにもらえる収入を指します。

アドセンスアフィリエイトと呼ばれているものが広告収入の形態の1つです。無料ブログサービスに登録して設定を行い、ブログを更新するだけでも始められるため、比較的始めやすいお小遣い稼ぎの方法といえます。

うまくいけば働かず継続的にお小遣い稼ぎができることが魅力ですが、実際にブログを通じて多くの人に広告を届けることは簡単ではありません。

広告収入の仕組みや、多くの人からブログを見てもらうための知識やスキルを習得するため、次に紹介するWebライターを始めてみることも1つの手です。

Webライター

Webライターとは、Web上に掲載される記事を書くことで収入を得るお小遣い稼ぎの方法です。

何らかの知識や経験、スキルがあるとWebライターの仕事に役立ちますが、最低限、スマホやパソコンで文章を書けるのであれば始められます。未経験から始めると稼げるお小遣いの額は多くありませんが、スキルアップを通じて収入を増やすことも可能です。

Webライターの仕事に慣れてきたら、自分でWebサイトを運営し、広告収入を得ることもできます。

EC(ネットショップ)

ECとは「Electric Commerce(電子商取引)」の略称で、一般にインターネットを通じて物を売ることなどを指します。

前述したフリマアプリやせどり(転売)もECの1つで、一歩進んでインターネット上に店舗(ネットショップ)を構えて物を売る方法もあります。現在ではネットショップ作成サービスなどで簡単にネットショップを開設できるようになりました。

とはいえ、始めやすさと実際にお小遣いを稼げるかどうかは別の問題です。広告収入を得るときと同様、多くの人に見てもらい、買ってもらうためには時間や労力が必要といえます。

プログラミング開発

プログラミング開発とは、プログラミングに関するさまざまな仕事を通じてお小遣いを稼ぐ方法です。

一定以上のスキルや経験が必要であるため、未経験からすぐに始められるものではありません。一方で、すでにプログラミングに関する知識や経験がある場合、比較的高単価の仕事を獲得できる見込みがあります。

未経験からプログラミング開発でお小遣い稼ぎをするのであれば、まずはスキルや経験を習得することが重要です。できる限り早く稼ぎ始めたい場合は、独学よりも体系的に学びやすいプログラミングスクールを検討してみると良いでしょう。

コンサルティング

コンサルティングとは、相談を受け、助言(アドバイス)を行うことです。何らかの知識や経験、スキルがないとアドバイスは難しいため、何か得意なことがある場合におすすめのお小遣い稼ぎです。

具体的には以下のような方法で仕事を獲得します。

  • スキルシェアサイトでコンサルティングの依頼者を募集する
  • クラウドソーシングサイトで募集されている案件に応募する
  • エージェントサービスに登録して案件の紹介を受けたり応募したりする
  • Webサイトを運営してコンサルティングの申込みを受ける

ただ、コンサルティングを行うスキルがないという場合も多いでしょう。

そのような場合には、前述したブログやWebライター、EC、プログラミングなどを通じて得たスキルや経験をもとにコンサルティングを行うことも考えられます。

なお、副業としてコンサルティングや講師業を行う場合には、本業の就業規則にある「秘密保持義務」に反する場合があるため注意が必要です。

この記事の内容の他にも、「お金が貯まる29の知恵」を1冊にまとめました。
今ならLINE登録するだけで、無料でプレゼントしています。
この機会に是非一度LINE登録して、特典を今スグ受け取ってください。

お金を投じて収入を得る資産運用型のお小遣い稼ぎ4選

資産運用型のお小遣い稼ぎは、特別な経験やスキルがなくても始めやすく、時間や場所にとらわれず多額のお小遣い稼ぎが可能である点がメリットです。一方で、投資したお金が減る可能性も含んでいることから、適切にリスクを管理することが望まれます。

以降では、お金を投じて収入を得る資産運用(投資)型のお小遣い稼ぎを4つ紹介します。

資産運用(投資)型のお小遣い稼ぎ

  • 株式投資
  • FX(外国為替証拠金取引)
  • ソーシャルレンディング
  • 不動産投資

 

株式投資

株式投資は、会社の株式を購入するお小遣い稼ぎの方法です。株式を購入すると、次のようなお小遣いを期待できます。

  • キャピタルゲイン(譲渡益):株価が上がったときに売ると値上がり益を得られる
  • インカムゲイン(配当益):会社から配当金が支給される
  • 株主優待:会社から配当金が支給される

証券会社に口座開設を申込み、入金後に銘柄を選び、注文することで株式を購入することができます。通常は100株単位で購入しますが、1株単位で購入できるサービスもあるため、例えば300円などの少額投資が可能です。

FX(外国為替証拠金取引)

FXは、米ドルやユーロなどの外国通貨を対象として主に値上がり益または値下がり益(差益)を狙うお小遣い稼ぎの方法です。

国内では、入金額の25倍までのレバレッジを掛けて取引することができます。例えば、1ドル100円のときに1万通貨(ドル)買うなら100万円必要ですが、レバレッジによって4万円あれば取引可能です。

1ドル101円になると、保有する1万通貨(ドル)の価値は101万円となるので、1万円分の利益を得られます。また、株式投資における配当金のように金利差収入(スワップポイント)を得られる場合もあることがメリットです。

ただし、株式投資も同じですが、FXは予想と反する方向に動くと損してしまったり、スワップポイントを支払って損する可能性があります。まずは少額から始めると良いでしょう。

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングとは、企業にお金を貸すファンドに投資する仕組みです。

いわゆるソーシャルレンディング(融資(貸付)型クラウドファンディング)とは、インターネットを用いてファンドの募集を行い、投資者からの出資をファンド業者を通じて企業等に貸付ける仕組みをいいます。

引用元:金融庁「ソーシャルレンディングへの投資にあたってご注意ください」

一般に1万円程度から投資することができ、毎月利息を受け取りながら、運用期間後に投資したお金が全額戻ってきます。

株式やFXと比べて収入が限定されていますが、投資資産(ファンド)自体に値動きはなく、価格変動を気にする必要はありません。そのため、投資したらほったらかしで利息収入を得ることができます

ただし、貸付先が約束どおりに返済をしない可能性もあり、受け取る利息や元本に保証はありません。もっとも、運用ファンドのすべてで元本割れしたことがないソーシャルレンディング業者もあります。

不動産投資

不動産投資は、簡単にいうと家賃を受け取るために不動産を持つ投資のことをいいます。一般に不動産購入にかかるローンの返済があるため、受け取った家賃がすべて手元に残るとは限りません。

とはいえ、ローン完済後は受け取った家賃の多くがそのまま利益になります。不動産投資は、年金資産を持つことができる非常に有効な投資方法です。

まとめ:自分に合ったお小遣い稼ぎを始めよう!

サラリーマンにおすすめのお小遣い稼ぎの方法を紹介しました。

簡単に始められるポイントサイトや覆面調査、不要品の売却などに取り組むと、家計に余裕が出てくるかもしれません。その後、Webライターやプログラミング、ECなどのスキルを習得して自宅でできるお小遣い稼ぎに挑戦してみることがおすすめです。

家計に余裕が出たら、資産運用(投資)も少額から始めてみましょう。将来のことを考えると、早めに不動産投資を始めることをおすすめします。

ぜひこの記事を参考に、興味を持った方法からお小遣い稼ぎを始めてみましょう。

\ 「オリジナル家計診断書」無料プレゼント /

無料診断する

CONTENTS 注目のコンテンツ

THIS WEEK’S RANKING 今週の記事ランキング