ニュースレター登録

副業

「毎月あと10万円あれば楽になるのに」と悩んでいるなら、副業を始めてみてはいかがでしょうか。本業の月収を10万円アップさせることは、簡単ではありません。しかし、自分に合った副業に取り組むと、10万円稼ぐことも可能です。

本記事では、特別なスキルが無くても稼げる副業を3パターンに分類して解説しています。余暇時間は自宅にいたいインドア派から、アクティブなアウトドア派まで、自分にぴったりの副業がわかります。

また、副業で稼ぐコツと、稼いだ場合の注意点も解説しているので、ぜひ参考にしてください。本記事を読んで自分に合った副業を選び、月10万円の収入アップを目指しましょう。

\ 「オリジナル家計診断書」無料プレゼント /

無料診断する

副業で10万円稼いでいる人は実際どのくらいいるの?

「副業で月10万円も稼ぐのは難しいかも」と思うかもしれません。しかし、複数の2021年最新調査によると、副業をしている人のうち30%以上が月10万円以上稼いでいます。3割以上の人が月10万円を稼げているのなら、自分にもできそうな気がしませんか。

何をすれば月10万円を稼げるのか、気になるポイントでしょう。どんな副業をしているかという調査では、株式投資がトップになっています。その他、ポイントサイトやFX、ネットビジネス、事務作業、肉体作業など幅広いジャンルの副業が選ばれています。

人気の副業の多彩さから、「○○なら月10万円を稼げる」というのではなく、自分に合った副業を選ぶことが重要だということがわかります。

参考:エイチームフィナジー「副業に関する実態調査」
   doda「副業の実態調査」

副業で10万円稼ぐ方法とは?|スキルが無くても稼げる稼ぎ方3選

「自分にはスキルが無いから、副業で月10万円は無理かも」と不安になるかもしれません。実は、スキルが無くても月10万円稼げる方法があります。大きく分けると、次の3つです。

  • 自宅での副業
  • アクティブワーク系副業
  • 投資商品の運用

「副業をするなら自宅で取り組みたい」「外で体を使って稼ぎたい」など、自分の好みに合った副業を選ぶと続けやすく収入につながります。それぞれの副業方法について詳しく解説します。

自宅副業|自宅だけで完結する副業法

自宅副業は、働くために一切外出する必要がなく自宅だけで完結する方法です。代表的な副業として次の4つが挙げられます。

  • せどり
  • アフィリエイト
  • クラウドソーシング
  • ポイントサイト

誰でも気楽に始められる仕事から、自分のスキルを活用できる仕事まで、範囲が幅広いのが特徴です。いずれの仕事もコツコツと根気強く続ける必要があるため、地道な作業が苦にならない人におすすめです。

パソコンがあればベストですが、スマホのみで可能な仕事もあるため、副業の手始めとして取り組んでみてはいかがでしょうか。各副業について解説します。

せどり|自宅だけでもできる方法あり

せどりとは、商品を仕入れ値より高く売ることで利益を得る仕事です。かつては、古本屋で売れそうな本を仕入れて売る方法が主流でした。今では、本以外にもCDや家電製品、おもちゃ、ゲームなど幅広い商品が対象となっています。

中古品だけではなく、新品を扱うことも可能です。従来は古本屋まわりが必要でしたが、今はネットを使うため、商品選定から仕入れ、販売、発送まで自宅のみで行えます。ただし、せどりを行うには、初期の仕入れ資金と在庫品を置くスペースが必要です。

アフィリエイト|初期費用があまりかからない

アフィリエイトは、自分のブログやホームページに広告を掲載し、成果が出た分報酬を受け取る仕事です。ネット上の販売代理店ともいえるでしょう。無料体験の申込や資料請求といった、読者負担のないものから、商品やサービスの実際の購入まで、幅広く扱えます。

アフィリエイトの大きな特徴は、初期費用があまりかからない点です。商用利用可能のブログサービスを使うとほぼ0円でも始められます。手順も簡単で、ASPに登録して広告を選び、ブログ記事に貼るだけです。

ただし、読者の獲得には時間が一定必要なので、根気強く作業を続けることが求められます。

クラウドソーシング|自分のスキルを活かせる

クラウドソーシングは、スキルを持っている人にぴったりの、スキルを活かせる働き方です。Webデザインや動画編集、デジタルイラストなど、様々なクリエイティブ分野で常時人材が求められており、スキルを活用するチャンスです。

「自分にはそんなスキルはない」という人も、Webライティングなら始めやすく、実績を重ねられます。ドラマやコミックの感想といった仕事もあるため、気軽に始めてみてください。始め方は、クラウドソーシングサービスに登録し、案件を探して申し込むだけです。

ポイントサイト|誰でも始められる

「休日にも仕事をするのは疲れそう」という人におすすめなのが、ポイントサイトです。スキルや地道な作業は必要なく、誰でも始められます。いわゆる「ポイ活」です。ポイントサイトに登録し、ポイントサイト経由で契約や購入をするとポイントが貯まります。

ポイントサイトには、「○○%ポイント還元」など高額還元案件が分かりやすく記載されているため、探す手間もかかりません。

クレジットカードや光回線、FXなどを申し込むだけで、大きくポイントを得られます。こまめなポイントをコツコツ貯めることも可能なので、好きな貯め方を試してください。

アクティブワーク系副業|土日の時間を活用

「自宅にこもるよりは外で体を動かして稼ぎたい」という人には、アクティブワーク系の副業がおすすめです。土日のまとまった時間を活用すると、より効果的に稼げます。代表的なアクティブワークは、次の3例です。

  • ハウスクリーニング
  • フードデリバリー
  • 登録制アルバイト

これらの仕事について、以下で詳しく解説します。

ハウスクリーニング|勤務時間を自由に調整できる

ハウスクリーニングは、依頼に応じて住居内を掃除する仕事です。トイレや浴室、キッチンなど個別箇所の依頼もあれば、住居全体を掃除という依頼もあります。自分の空き時間を使えばいいので、勤務時間や働き方を自由に調整できます

「依頼に応えられるような掃除ができるかどうか」と不安に思うかもしれません。ハウスクリーニングのフランチャイズの中には、事前研修を受けられるものがあります。その上、営業も本部にお任せの場合があり、掃除のみに専念できるので初心者も安心して始められます。

フードデリバリー|種類は多種多様

新型コロナによっておうち時間が増えた現在、フードデリバリーの需要も増加し、副業として人気が高まっています。スキマ時間を活かせるため、気軽に始められます。大手のフードデリバリーから高齢者向け配食サービスまで、多彩な種類があるのが特徴です。

働き方もアルバイトや派遣、個人事業主、フランチャイズなどいろいろな選択肢があります。まずは気楽にアルバイトとしてスタートし、本格的に取り組む段階で働き方を変えることも可能です。

登録制アルバイト|基本時給が高めに設定されている

土日にまとめて稼ぎたい人には、登録制アルバイトがおすすめです。引越しやイベント設営といった「作業系」から、イベントディレクターや勧誘スタッフなど「接客系」まで、業種はさまざまです。

登録制アルバイトは基本時給が高めに設定されている上、仕事によっては成果でインセンティブが発生するものもあります。体を動かすことが好きで、人とのふれあいが苦にならない場合、楽しみながら大きく稼げる可能性があるため、ぜひ試してみてください。

投資商品の運用|長期運用で安心して運用できる

「月10万円を稼ぎながら、老後のためにもなる副業をしたい」という人には、投資商品の運用をおすすめします。毎月、運用で得た収入をさらに運用することで、資産をより効果的に増やせる可能性があります。代表的な投資商品の運用は、次の2つです。

  • 株式投資
  • FX

いずれも、投資としてよく知られています。利益をねらえる反面、損失がでるリスクもあることを承知の上で取り組んでください。以下で、各投資について詳しく説明します。

株式投資|企業のサービス優待も受け取れる

株式投資で得られる利益は、次の3点です。やり方次第では大きな利益をねらえます。

  • 売買益:安く買った株を高く売り、差額が利益になる。
  • 配当金:株主に対して企業が利益を還元する。※配当金がない企業もある。
  • 株主優待:企業が、自社商品やサービスなどを株主に提供する。

配当金や株主優待は株を保有することで得られる一方、売買益は株を取引することで得られます。ただし、株価の大幅な下落や企業の倒産など、リスクは必ずあり得ると認識しておきましょう。経済や市場の動きについて日頃からチェックすることも必要です。

FX|小額からでも始められる

FXは、外国通貨の為替レートの差額や金利差で稼ぐ方法です。平日は24時間取引ができるため、自分の都合の良い時に取り組めます。FXの最大の魅力はレバレッジを効かせられる点です。レバレッジを使うと、所持金の何倍ものお金を取引できます。

レバレッジのおかげで、数千円程度で始められるため、現在資金に余裕がない人も取り組みやすい投資です。ただし、レバレッジがある分、損失リスクも大きくなります。為替の動きの読み違えなどで、大損が発生するおそれがあることを念頭に置いてください。

この記事の内容の他にも、「お金が貯まる29の知恵」を1冊にまとめました。
今ならLINE登録するだけで、無料でプレゼントしています。
この機会に是非一度LINE登録して、特典を今スグ受け取ってください。

副業で10万円稼ぎたい!副業で稼ぐコツをご紹介

上記で紹介した副業は、月10万円を目指しやすいものばかりです。次の3つのコツを実践すると、月10万円がより達成しやすくなるでしょう。

  • 自分に合っていて、楽しめる副業を選ぶ
  • 複数に手を出さず、1つに集中する
  • 結果が出なくても、一定期間はあきらめない

反面、これらのコツに反した取り組み方をすると、月10万円が遠ざかるおそれがあります。3つのコツを実践して無理なく月10万円を目指してください。それぞれのコツについて説明します。

自分に合っていて、楽しめる副業を選ぶ

副業を選ぶ際には、自分に合った楽しめる副業を選ぶことが大切です。つい時給や報酬の金額に目を奪われて、好みを考えず飛びついてしまうかもしれません。しかし、自分に合わない副業を選ぶと、苦痛になり稼ぐことも難しくなるでしょう。

例えば、インドアタイプの人が時給につられてアクティブワーク系を選ぶと、心身への負担がかなり大きくなるおそれがあります。

本業をしながら、つらい副業をするのは大変です。自分に合う副業なら楽しく取り組むことができ、収入も増えて、リフレッシュもできて一石二鳥です。

複数に手を出さず、1つに集中する

「副業で稼ぐぞ」と思った時についやってしまいがちなのが、いろいろな副業に同時に手を出すことです。副業を始める場合、まずは1つの仕事に集中しましょう。「平日のスキマ時間は自宅副業で、土日はアクティブワーク系でやればいい」と思うかもしれません。

しかし、副業で同時に複数の仕事を抱えると、大変な上にどれも稼ぎが思わしくない、という結果になるおそれがあります。最初は1つの仕事に集中して、目標を安定して達成することを目指しましょう。その仕事に十分慣れてから、新たな副業を増やすのがおすすめです。

結果が出なくても、一定期間はあきらめない

ここまでで紹介した副業は、即座に月10万円を得られるものばかりではありません。例えば、アフィリエイトは読者数やクリック数を増やす必要があるため、一定の時間がかかります。しかし、思うような結果が出ない場合でも一定期間はあきらめず継続することが大切です。

「あともう少し続けていれば、成果につながっていたのに」というケースはよくあります。少し取り組んで結果が出ないからといって、早々とあきらめるのはやめましょう。一定期間継続して働くと、その仕事で稼げるかどうか、正確に判断できます。

副業で月10万円稼いだ時の注意点

実際に副業で月10万円を稼げた時は、喜んでばかりはいられません。注意しておくことが3点あります。

  • 副業詐欺に注意する
  • 所得が増えると税金も増える
  • 確定申告をしないと脱税とみなされてしまう

せっかく月10万円を副業で得られても、これらの注意点を忘れるとトラブルに陥る可能性もあります。月10万円を稼いだ時には、3つの注意点を思い出してください。各注意点について、以下で詳しく解説します。

怪しい話もある?副業詐欺に要注意

現在は副業の認知度が高まったため、SNSなどで副業詐欺が横行しています。「1日30分で○○万円」「FX必勝ツール」など、楽にすぐ稼げると思わせる言葉で、人を誘い込んでいます。また、情報商材を売り込む詐欺も多く、まじめな人も引っかかってしまいかねません。

副業詐欺の多くは、ツール代や商材代など、仕事を始める前にお金を請求します。「副業でさらに大きく楽に稼ぎたい」と思っていると、その心につけこまれる可能性もあります。楽に大金を稼げる副業はない、ということを念頭に置いておきましょう。

所得が増えると税金も増える

副業で所得が増えると、税金も増えます。所得税は、本業の所得と副業の所得の合計額から課税所得金額を計算した上で、税率が決まります。所得税と課税所得金額の関係を、次の表で確認しましょう。

所得税の速算表:

課税される所得金額 税率 控除額
1,000円~194万9,000円 5% 0円
195万円~329万9,000円 10% 9万7,500円
330万円~694万9,000円 20% 42万7,500円
695万円~899万9,000円 23% 63万6,000円
900万円~1,799万9,000円 33% 153万6,000円
1,800万円~3,999万9,000円 40% 279万6,000円
4,000万円以上 45% 479万6,000円

出典:国税庁「所得税の税率」

場合によっては、課税所得金額が少し増えるだけで、所得税の税率が増えるおそれがあります。本業で得た収入の課税所得金額がいくらなのかを確認しておくと、副業でどの程度稼ぐべきか想定しやすくなります。

確定申告をしないと脱税とみなされてしまう

あなたが会社員の場合、年に20万円以上の副業収入・所得があると、確定申告をする必要があります。通常、会社員は会社が年末調整をするため、確定申告をしない場合が多いでしょう。しかし、年間20万円以上副業で所得を得ているなら、確定申告をしないと脱税とみなされるおそれがあります。

「確定申告なんて、したことがない」と不安に思うかもしれませんが、ご安心ください。以下の記事に、確定申告の方法がわかりやすく解説されています。ぜひ参考にしてください。

すぐにお金が必要ならカードローンで、お金を借りることもあり

「今すぐ一定のお金が必要で、副業の収入を待っていられない」という人もいるかもしれません。緊急にお金を必要とする場合は、カードローンで借りることも選択肢の1つです。カードローンによっては即日融資可能なので、すぐに必要な金額を入手できます。

「自分が審査に通るか不安」という場合、Web上で即座に診断するサービスを用意しているカードローンもあります。状況に応じて、うまくカードローンを利用しましょう。

すぐに借りたいけど、どのくらいの時間で入金されるのか具体的に知りたい方は下記の記事をご覧ください。レイクALSAの審査時間を細かく紹介しています。

まとめ:自分に合った副業を選び、月10万円稼ごう

月10万円を副業で得るために、特別なスキルが無くても稼げる副業3選を紹介しました。自宅で完結するものから、外で身体を使って稼ぐものまで幅広いため、あなたにぴったりの副業が見つけられます。

また、副業で月10万円を稼ぐ3つのコツと、月10万円を稼いだ時の3つの注意点もあわせて解説しています。

本記事であなたに合った副業を選び、月10万円の副業収入を達成してください。月10万円を稼げた段階で、もう一度本記事で注意点を確認すると、トラブルも回避できます。

\ 「オリジナル家計診断書」無料プレゼント /

無料診断する

CONTENTS 注目のコンテンツ

THIS WEEK’S RANKING 今週の記事ランキング